CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
沢田登志子
ネット初心者 (11/09) 久米 信行
ネット初心者 (11/07) ななな
広告メール規制省令案パブコメ開始 (09/06) kanata
久しぶりのオークション (07/27) 事務局G
確定申告はお早めに (03/12) しゅう
確定申告はお早めに (03/11) 国際担当T
鬼のパンツ・・・?! (01/30) Sora
鬼のパンツ・・・?! (01/26) 沢田登志子
EC業界2008年年頭所感 (01/25) 国際担当T
アックゼロヨンアワード (01/09)
最新トラックバック
これならできる&準則こぼれ話 [2011年04月05日(Tue)]
義援金詐欺やフィッシングサイトについてまとめられた記事です。
http://www.yomiuri.co.jp/net/security/goshinjyutsu/20110401-OYT8T00608.htm?from=tw

「計画停電の対応表」というファイルをメール添付で送ってきて、実はウィルスというケースも出回っているそうです。安易に開封しないよう気をつけましょう。
http://www.asahi.com/national/update/0404/TKY201104040467.html

IPAからも注意喚起が出ています。
http://www.ipa.go.jp/security/topics/alert20110404.html

どこに行ってしまうかよくわからない募金(及びせっせと消費)以外にできることを探していたところ、この方(西條剛央さん)の活動が目に留まりました。まだまだ物資が足りない、届いていない避難所に、確実に欲しいものを届けるプロジェクトを立ち上げられています。どれをご紹介して良いのか迷いますが、いちばん臨場感のあるTwitterを是非ご一読ください。私は雄勝避難所に麦焼酎を送りたいと思います。
http://twitter.com/#!/saijotakeo

さて少しは本業の話を。先日パブコメが始まった「準則」ですが、今回の改訂作業で検討されたものの論点にまで至らなかったものを3つだけご紹介します。

【なりすましの効果帰属】
2002年の当初策定時のまま改訂されていないので、今見ると、んん??と思う記述が多いのです。クレジットカード番号そのものではなく、IDやパスワードのなりすましによってカード決済されてしまうケースなども取り上げたい、ということでしたが、分析を始めてみるとなかなか難しい。カード会社との関係など実態調査も必要ということで、現行準則の理屈(サイトのセキュリティレベルによって責任分担が変わる)をひっくり返すだけの理論的整理まで至らず、継続検討となりました。海外の法制度を調べてみると、結構、割り切った責任分担ルールができているところも多いですね。

【インターネットストレージサービス】
個人がインターネット上のストレージに他人の著作物を記録する場合の、ストレージサービス提供者の責任について検討しようとしていました。が、今年1月の最高裁判決(まねきTV事件とロクラクII事件)の影響は非常に大きく・・・断念されました。もちろん文化審議会での検討状況を見極めるという趣旨もあります。

【違法コンテンツへのリンク】
著作権者の許諾なくアップロードされている違法コンテンツにリンクを張る行為の責任(差し止め請求が可能か)について突っ込んだ分析をしていただきました。が、そもそも著作権侵害と考えるべきかというところから理論的な整理が非常に難しく、継続検討となりました。課題の1つは上記最高裁判決との関係です。その他、執行の問題、プロバイダ責任制限法との関係、児童ポルノ等の事例との関係が課題に挙がっています。
Posted by 沢田 登志子 at 16:12 | 沢田登志子 | この記事のURL | トラックバック(0)