CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
沢田登志子
ネット初心者 (11/09) 久米 信行
ネット初心者 (11/07) ななな
広告メール規制省令案パブコメ開始 (09/06) kanata
久しぶりのオークション (07/27) 事務局G
確定申告はお早めに (03/12) しゅう
確定申告はお早めに (03/11) 国際担当T
鬼のパンツ・・・?! (01/30) Sora
鬼のパンツ・・・?! (01/26) 沢田登志子
EC業界2008年年頭所感 (01/25) 国際担当T
アックゼロヨンアワード (01/09)
最新トラックバック
中国への調査(2) [2009年02月13日(Fri)]
こんにちは、国際担当Tです。

今日は2月13日金曜日幽霊ですが、団体ブログランキングが偶然にも13位。(どうでもいいことですが・・・。)

昨日から先々週にご紹介したI先生が中国・北京を訪問し調査して下さっています。
今日は訪問先の1つ、中国消費者協会(CCA)についてご紹介いたします。

中国消費者協会は1984年に設立された国営機関で、3,222の地方や市民消費者協会が全国に存在するそうです。ATA、ERIAでお馴染みシンガポールCASEもCCAとMOUの結んでいます。英文サイトがありますが、あまり新しい情報がなく電子商取引についての記載もないので、今回の調査でCCAの取り組みや電子商取引関連の相談が寄せられているのかなど情報が得られれば良いなぁと思います。

もう1つ、中国国際電子商務センター(CIECC)について。

中国商務省傘下の情報化確立のための技術支援をする1996年に設立された組織で、電子政府に関するサービスや国内外の企業にはセキュリティ面でのサポートや通商関連の情報などを含めた電子商取引のサービスを提供しており、およそ100万の企業が会員になっているそうです。(100万!?スゴッ)国の「ゴールデン・ゲート・プロジェクト」という情報化社会建設の国営プロジェクト(日本で言うU-Japan政策のような政策でしょうか?)の運営等も従事しているそうです。

CIECCは昨年台湾で開かれたATAの会合にオブザーバとして参加していました。今後、トラストマークの運営を開始するのか、そしてATAへの加入を検討しているのか興味津々です。

インターネットの利用者が2億人を越え、まだまだネット人口が増える可能性のある中国の現況を知ることにより、例えば日本のECショップが中国で何を販売できるのかなど分析する、また将来日中間で起きたトラブルを協力して解決にあたることができたらと考えています。

では、また。

Posted by 国際担当T at 15:17 | 国際担当T | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
プロフィール

ECネットワークさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ecnetwork/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ecnetwork/index2_0.xml