CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
沢田登志子
ネット初心者 (11/09) 久米 信行
ネット初心者 (11/07) ななな
広告メール規制省令案パブコメ開始 (09/06) kanata
久しぶりのオークション (07/27) 事務局G
確定申告はお早めに (03/12) しゅう
確定申告はお早めに (03/11) 国際担当T
鬼のパンツ・・・?! (01/30) Sora
鬼のパンツ・・・?! (01/26) 沢田登志子
EC業界2008年年頭所感 (01/25) 国際担当T
アックゼロヨンアワード (01/09)
最新トラックバック
違法・有害情報対策実務家ラウンドテーブル第1回 [2008年10月21日(Tue)]
まんまのタイトルですが・・・。本日(10月21日)、内閣官房IT担当室主催で、標記会議が開催されました。内閣府地下のひろーい講堂で、出席者はメインテーブルだけで60名。向こう側が霞んで見えないほど大きなロの字でした。写真の看板の下、中央に野田聖子大臣が座られたのですが、さすがにご挨拶の途中でカメラを構える勇気はありませんでした。

会議設置の目的は、各省庁で(ほんとにあっちこっちで)取り組んでいる違法有害コンテンツ対策を一元的に見える状態にし、民間の取り組みと合わせて、お互いに情報共有しましょう、ということだそうです。IT戦略本部の下に設置されたIT安心会議(関係省庁の連絡会議)と両輪をなすもの、という位置づけなのだと思います。参加メンバーの「連絡網」(なんとなく懐かしい響き)を作るという話もあり、ポータルサイトも開設されました。今日の資料も既に掲載されています。

今年6月に成立した「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備に関する法律」の概要や、意見募集中の政令案について説明された後は、民間の取り組みの紹介でした。まずは、民間というのかどうか微妙ですが老舗(財)インターネット協会の「インターネット・ホットラインセンター」。そして、ここでも時折ご紹介している有限責任中間法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)、同じく有限責任中間法人のインターネットコンテンツ審査監視機構(I-ROI)、来年以降の活動が期待される「安心ネットづくり」促進協議会、そしてヤフーとネットスターの共同プロジェクト「子どもたちのインターネット利用について考える研究会」。いろんな動きが始まっています。これらの動きは、良くも悪くも、やはり前述の法律が後押しした、と言えるでしょうか。

野田聖子大臣のご挨拶は、ご自分の言葉で力強く話しておられ、なかなか聞きごたえがありました。10年前に郵政大臣に就任した頃の日本のインターネット環境は・・・という話です。現在の法制度が、ネット社会にそぐわないものになっている、という見方も、その通りと思います。マイナス面をカバーするだけではなく、それと同時に、インターネットのプラス面をもっと活用できるような法制も必要なのかも知れません。
Posted by 沢田 登志子 at 17:52 | 沢田登志子 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
プロフィール

ECネットワークさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ecnetwork/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ecnetwork/index2_0.xml