CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
沢田登志子
ネット初心者 (11/09) 久米 信行
ネット初心者 (11/07) ななな
広告メール規制省令案パブコメ開始 (09/06) kanata
久しぶりのオークション (07/27) 事務局G
確定申告はお早めに (03/12) しゅう
確定申告はお早めに (03/11) 国際担当T
鬼のパンツ・・・?! (01/30) Sora
鬼のパンツ・・・?! (01/26) 沢田登志子
EC業界2008年年頭所感 (01/25) 国際担当T
アックゼロヨンアワード (01/09)
最新トラックバック
ERIAの支援機関となりました [2008年10月17日(Fri)]
こんにちは、国際担当Tです。

以前、東アジア・ASEAN経済研究センター(ERIA)についてブログで取り上げましたが、ERIAの研究テーマ「東アジアにおける安全かつ信頼性の高い市場基盤の構築」の中の研究活動の1つとして、「安全・安心な電子商取引市場基盤の構築WG」が設置されることになりました。国内外の研究者、弁護士、実務担当者が参加し今年の12月に東京、来年2月にシンガポールにて、2回ワークショップが開催される予定です。ECネットワークは、本プロジェクトの支援研究機関になり、先日その打ち合わせに参加して来ました。

第1回目のWGでは、参加各国の電子商取引の現況を発表していただき、日本からは電子商取引関連法制度、市場の現状、信頼確保の仕組み、国際連携の現状、国内・国際を含めたトラブル事例の紹介を行うことになりました。

前日に参加者同士で旨い飯料理を食べるかによって、この会合の成否が決まるびっくりとのご意見があり(私もそう思います!笑)ウエルカムパーティーを会合の前日に変更することも決まりました。

また最終日にはICA-Netのデモを行う予定です。来年のICA-Netのパイロットプロジェクトに、ECネットワークの他にマレーシアのNCCC、シンガポールのCASEが参加することになり、タイのDBDベトナム産業貿易省、台湾のSOSA(予定)もオブザーバとして参加してくれることになりました。取引のボリュームから言っても、これでアメリカの苦情処理機関が参加してくれるとATAのようにアジア太平洋の連携ができて良いのですが、その辺りを再来週行くGBDeサミットで探って来たいと考えています。
またブログで紹介いたします。

では、また。
Posted by 国際担当T at 15:48 | 国際担当T | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
プロフィール

ECネットワークさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ecnetwork/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ecnetwork/index2_0.xml