CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
沢田登志子
ネット初心者 (11/09) 久米 信行
ネット初心者 (11/07) ななな
広告メール規制省令案パブコメ開始 (09/06) kanata
久しぶりのオークション (07/27) 事務局G
確定申告はお早めに (03/12) しゅう
確定申告はお早めに (03/11) 国際担当T
鬼のパンツ・・・?! (01/30) Sora
鬼のパンツ・・・?! (01/26) 沢田登志子
EC業界2008年年頭所感 (01/25) 国際担当T
アックゼロヨンアワード (01/09)
最新トラックバック
大丈夫、大丈夫。 [2008年05月28日(Wed)]
どうも、相談担当です。

下のブログでものたまっていますが、健康管理は大事ですね。
わたしは今日、健康診断を受けてまいりました。「病院に行くと病人にされる」をモットーに、日ごろ、ちょっとやそっとでは病院にいかないようにしているため、健康診断でも無いと病院に行く機会があまりない生活です。

検診項目の苦手は採血、横にならないと貧血起こします。わたしの以前の商売では、法律上、3ヶ月に1度の健康診断が義務付けられてましたが、その頃から採血は全てベッドに横になって取ってもらっていました。
今日の病院では、採血の部屋に一見、ベッドが見当たらなかったため「まあ、大丈夫だろう」と思って座ったまま採血してもらったら、案の定、すぐに貧血起こして病院の床に倒れこみ、大勢の目前で車椅子で運ばれてしまいました。ここら辺、病院は大げさすぎるぐらい対応が早い。

別の人たちが心電図取っているベッドを1つわざわざ空けてもらって、すぐに血圧測られました。
「88-56ですね、60以上あるから大丈夫、気分は悪いですか」
「はー、悪いです」
というと、なんかビニールかぶせた豆型のお盆とティッシュがすぐにでてきます。
「脈はシッカリしているので大丈夫、すぐ良くなりますよ」
はい、貧血は慣れているので、倒れても横になりさえすれば5分で復活することを、過去の経験上自分が一番良く知っています。何度、駅のホームで座り込んだことか、JR品川駅のホームには一切ベンチが無いことを、それで知ったぐらいです。
「未だ検査項目が残っているので、もう少し休みましょうね、また良くなった頃に呼びにきますね、大丈夫ですからね」
こういうときの看護師さんの手際のよさとやさしさは感動に値します。

その後、血圧測られたときに、最初に測ったら上が83だったので、
「ちょっと低いので、もう一度測りますね」
といわれて、再度測ったら上が85でした。
「今の良い方の数字書いておきますね」
良い数字使ってくれるなら、さっき、顔面蒼白の時に測ってもらった血圧を使ってください。おかげで血圧はB判定でした。
「低くてもB判定なんですよ、ごめんなさいね、あと、大丈夫、メタボではありませんでした」
あ、いえいえ、先生が謝らないでください。低血圧なのは遺伝ですので、うまくいくと100いくときもあるんですけどね、あと、まだ本当はメタボ特定検診が必要な年齢ではありません、わたし。AROUND40ではありますが・・。

病院って、毎日これを繰り返しているんですね。
それより、患者や病院利用者への、医師や看護師の気の使いかたや話し方、接し方なんか1つ1つ見ていると、今の自分の相談業務にも学ぶべき点がたくさんあります。
弱っている人に効く言葉は「大丈夫」ですね。そんなところも今日は勉強して、結果もオーライということで。
Posted by 相談担当H at 21:23 | 相談担当H | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
プロフィール

ECネットワークさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ecnetwork/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ecnetwork/index2_0.xml