CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
沢田登志子
ネット初心者 (11/09) 久米 信行
ネット初心者 (11/07) ななな
広告メール規制省令案パブコメ開始 (09/06) kanata
久しぶりのオークション (07/27) 事務局G
確定申告はお早めに (03/12) しゅう
確定申告はお早めに (03/11) 国際担当T
鬼のパンツ・・・?! (01/30) Sora
鬼のパンツ・・・?! (01/26) 沢田登志子
EC業界2008年年頭所感 (01/25) 国際担当T
アックゼロヨンアワード (01/09)
最新トラックバック
目指せ海外市場 [2008年03月11日(Tue)]
経済産業省で電子流通研究会(第7回)が開催されました。本日のテーマは「国際展開」。個別企業の話なので内容をご紹介できなくて残念ですが、果敢に国際展開をされている事業者さんのお取り組みを2件聞かせていただき、大変刺激的でした。この問題(国際電子商取引)は、8年前からの私のテーマなので、今日はついついハイテンションで何度も発言してしまい・・・反省。

後半は、今後の政策ニーズが議論されました。議論の焦点は、「どこまでを民間が(競争環境の中で)行い、どの部分は政府に委ねるか」という切り分けの話です。国際に関しては、法制度の問題(海外法に関する情報提供やハーモナイゼーション)・関税の問題など、政府のやるべきことはまだまだ多いと思われますが、「標準化」については若干意見が分かれていました。

消費者の安全・安心基盤整備というところで、前回ECネットワークから報告したトラストマークとADRの国際連携の話も引用されていました。こういうのを政府主導でやるべきだ、という方向に仮になった場合、日本のいちばんの問題は、3年後もちゃんと続けてやってるか、ということではないかと思います。ウインク

といった議論の最後に、某委員から、「なんだかんだ難しいことを言ってる間に、どんどんやらないと負けちゃう」という趣旨のご発言があり、説得的でありました。

次回から2回、これまでのおさらいの論点整理をやるそうです。
Posted by 沢田 登志子 at 18:35 | 沢田登志子 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
プロフィール

ECネットワークさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ecnetwork/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ecnetwork/index2_0.xml