CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«コットンの肌触りとは? | Main | エシカルな橋!»
エシカルコットンで目指す [2010年12月20日(Mon)]
現在、地球の人口は、70億人になろうとしています。

水や食料の問題に対応していくには、気候変動や限られた資源、
限られた耕作農地の条件下、農業のあり方を考えねばなりません。

有機農業は、土壌の保全と食用農作物の安全という点で、すばらしいことです。
しかし、有機農業は、労力・手間がかかり、その生産量には限界があります。

70億人になろうとする地球の人口を支えることは、不可能です。
綿花栽培においても、世界の約2400万トンの綿花生産を
全て有機栽培で確保することは、不可能です。

では、限られた耕作農地と気候条件で、食用農作物を増やすことを優先しながら、
綿花の生産量を確保するには、どうするか・・・

綿花の栽培面積あたりの収穫量を、効果的な方法で確保するしかありません。

これは、オーガニックコットンでは、解決できないのです。

近代農法により、水の適正使用と肥料・農薬の使用を最小限にする栽培方法を実行し、
環境負荷低減と収穫量の確保を目指すのです。

                         【ホームページ→ http://www.earthpeace.or.jp
Posted by アースピース at 11:05 | この記事のURL