CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年05月 | Main | 2021年07月»
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
検索
検索語句
最新記事
最新コメント
五十嵐 暁
7/26 オンライン開催:第21期生「成果発表会」 (07/19) ディルショッドです。
さようなら、東京! (06/25) ダスキン招聘事務局
バングラデシュからの便り (03/13) あだち
バングラデシュからの便り (03/11) JSRPD
卒業生初?!キャスター誕生! (11/25)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール

ダスキンアジア太平洋障害者リーダー育成さんの画像
ダスキンアジア太平洋障害者リーダー育成
プロフィール
ブログ
月別アーカイブ
22期研修生、オンラインミーティング! [2021年06月25日(Fri)]
コロナ禍により来日できないでいる22期研修生たちと、
リハ協研修課スタッフとでオンラインミーティングを行いました。
左上からジャスミンさん、ウェンさん、ゾーさん、
下左がカビンダさん、そしてウイさんです。

2021-06-24 (22) (1280x853).jpg

今回はお互いのことをもっと知ろう!というコンセプトのものと、
「サインネーム」を取り上げました。みなさんはサインネームご存知ですか?
サインネームはその人のニックネームを簡単な手話で表すもので、
聴覚障害の人たちと話すときに使います。
サインネームには意味があり、その人の名前のイニシャル、
名前の意味、特技や特徴、趣味などから作ります。

2021-06-24 (18) (1280x853).jpg

ミーティングではウイさんとカヴィンダさんのサインネームを教えてもらい、
なぜそのサインネームですか?誰が作りましたか?など質問しました。
そしてみんなでサインネームを覚えました!
ジャスミンさんにはゾーさん、ウェンさんが言葉で説明してくれ、
またジャスミンさんの姪っこさんが助っ人に!

2021-06-24 (11) (1280x853).jpg

予定では、ジャスミンさん、ゾーさん、ウェンさんの、
サインネームも作ろうと思ったのですが、
時間がなかったので次回に持ち越しとなりました。
どんなサインネームができるか楽しみです!

2021-06-24 (19) (1280x853).jpg
サモア国立大学でのスピーチ(サモア:アリさんの報告) [2021年06月02日(Wed)]
5月27日に、私は サモア国立大学で日本について話しました。
写真とレポートを送ります。

大学生にとって、日本についてもっと学び、
日本政府奨学金プログラムを卒業した人の一人から話を聞く機会となりました。
ルテルタウバレ氏は気象学の博士号を取得して卒業し、
現在はサモア気象学部で働いています。

昨年11月2日にオーストラリアからここに到着したチャーター帰国便で
私と一緒に戻ってきたルテル氏は、留学中の日本での経験について話し、
学生たちに有益なアドバイスをしました。
彼はまた、日本は多くの重要かつ有用な方法で非常に先進国であり、
日本は世界に多大な貢献をしてきたという事実についても話しました。
また、ルテルさんにまたお会いできてとても嬉しかったです。
日本からオーストラリア、そしてサモアまでの旅を思い出しました。

私が話したとき、私は学生たちに、日本政府の支援を受けて建設された新設の橋が
好きかどうか尋ねました。
字幕を読んでアニメを見たり、日本語を勉強したりするのが
好きな人はいないかと聞いてみました。
彼らは皆、熱意をもって「はい」と答えました。
橋とアニメは、日本製のインフラとコンセプトのほんの一例です。
サモアで最近の学部生の奨学金の条件の一つは、
すべての科目が日本語で教えられるので、
日本語を学ばなければならないということであるため、
日本語を学んだ私の経験とその重要性について話すように頼まれました。
サモア国立大学では、地域や大学生向けの日本語プログラムを実施しているので、
日本に行く前に、基本的な日本語の発音や簡単な言い回しや単語を学ぶことができて、
とてもありがたかったです。
ミネルバ・タアバオさんが教えてくれました。
また、私は障害者のためのプログラムである「ダスキン研修」についても
少し話しました。
私は日本政府奨学金とは別のプログラムで日本に行ったのですが、
基本的な日本語の研修を受けることで、日本社会に溶け込みやすくなると話しました。

また、サモア語と日本語や文化の類似点についても話しました。
たとえば、サモア語には丁寧な表現や丁寧な言葉があります。
日本語は同じです。
サモアと日本には独自の文化があり、
家族や尊敬の重要性などの価値観を共有しており、重要な祭りも祝います。
私たちサモア人は私たちにとって非常に重要なクリスマスを祝いますが、
日本人はお正月や他の文化祭を祝います。
また、日本人にとって時間の確保の重要性と国際協力、
報・連・相の概念についても話しました。

日本の大使は、日本政府が資金提供する新設の学校を開校する際に、
常にサモア語を話します。
それは本当に素晴らしいことです。

また、1月の初めにスキーに行ったり、日本の四季を楽しんだりするなど、
良い休日の経験について話しました。

また、日本の大学を卒業し、私のように日本を愛している
兄弟のような親愛なる友人に会えてとてもうれしかったです。
日本大使館にとっても感謝しております。
寺沢大使と大使館のスタッフは、ここサモアで
日本という美しい国を宣伝する素晴らしい機会を与えてくれました。

コロナウイルスの状況が改善する日が来ると、
日本で勉強するサモアからの留学生が
より多く誕生するよう心から願っています。

nus students2.jpg
右から二人目がアリさん。
手には点字で書かれた発表原稿をもって登壇しています。
政策文書の点訳校正(サモア:アリさんの報告) [2021年06月01日(Tue)]
サモアのアリさんから活動報告が届きました!

proofreading1.jpg

私が点字の校正をしている政府の政策文書の写真を
いくつか共有したいと思います。
この点字文書は、サモア視覚障害者協会の点字制作センターによって
点字に翻訳され、校正を手伝ってもらえないかと尋ねられました。
私が現在校正しているこの文書は、サモアの国家障害政策です。
これはこれまでに作成された2番目の国家政策であり、
来週の金曜日に開始されます。
私が日本にいる間、ダスキンの研修生に知らせたように、
サモアにはまだ障害者のために特別に議会で可決される法律がありません。
しかし、障害者を扱う主要な省である女性、地域社会開発省は、
全国的に採用されることになっているこれらの政策を考案する責任があります。
校正を始めたばかりですが、発売日までに終了できることを願っており、
このポリシーに何か面白いことがあることを願っています。
私たちは、障害者の権利擁護者として、
最終的に選挙に公正に勝つ政党で構成される新政府が
実際に次のレベルに移行し、政策よりもはるかに優れた実際の障害者法を
準備することを望んでいます。

proofreading2.jpg