CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年12月 | Main | 2020年02月»
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
検索語句
最新記事
最新コメント
五十嵐 暁
7/26 オンライン開催:第21期生「成果発表会」 (07/19) ディルショッドです。
さようなら、東京! (06/25) ダスキン招聘事務局
バングラデシュからの便り (03/13) あだち
バングラデシュからの便り (03/11) JSRPD
卒業生初?!キャスター誕生! (11/25)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール

ダスキンアジア太平洋障害者リーダー育成さんの画像
ダスキンアジア太平洋障害者リーダー育成
プロフィール
ブログ
月別アーカイブ
お正月ホームステイ楽しかった! [2020年01月30日(Thu)]
 ダスキン第21期生は、年末年始にホームステイを楽しみました!
お節料理やお餅を食べたり、家庭料理の作り方を習ったり、
お寺や地元の観光地を回ったり、
日本の生活や文化をより深く理解することができました。
そして、自国と比較して、相違点も感じたようです。
例えば・・
【モルディブ】
島の伝統や習慣によって祭日は異なりますが、
モルディブ全土でお祝いするお祭りもあります。
お祝いの時には、伝統的な遊びやゲームを楽しんだり、伝統舞踊やお芝居の披露もあるそうです。

【ベトナム】
ベトナムでは旧暦のお正月をお祝いします。
獅子舞や龍の舞が行われ、花火も打ち上げられるのでにぎやかです。

【ネパール】
日本のおせち料理は重箱に盛られたものをそのままいただきますが、
ネパールのお正月料理は全て、温かい食べ物なんだそうです。

【サモア】
お正月よりもクリスマスを大切な日としてお祝いします。
クリスマスには家族そろって教会に行き、1時間ほど祈りを捧げます。
日本でお寺を参拝した際、お参りの時間がとても短くて驚いたそうです。

国が違えば、文化も異なることがよくわかりますね!
一方で、「大切な日には、家族や親せきが大勢集まり
みんなで家庭料理を食べてお祝いをする」というのは
どの国でも共通していました。
日本の「新しい家族」と過ごしたお正月は
研修生にとって忘れられない思い出となるでしょう。
4人を引き受けてくださったホストファミリーの皆さん、
ありがとうございました。
今日はミスドに行こう! [2020年01月27日(Mon)]
皆さん、今日はミスタードーナツの創業の日です。
この日を記念して、1月27日のミスタードーナツの売り上げの一部は
「ダスキン愛の輪基金」に毎年寄付されています。

ミスタードーナツ創業の日に関する情報は
こちらのサイトでぜひ確認してくださいね。

ダスキン第21期生も、ミスタードーナツ高田馬場店に行き
レジ前にあるダスキン愛の輪基金の募金箱に募金をしたり
ドーナツを購入したりしました。

募金をする研修生。
まずはアリさん。
IMG_0005.jpg

ヒョウさん。
IMG_0006.jpg

アンジュさん。
IMG_0008.jpg

最後にアーワンさん。
IMG_0011.jpg

みんなで記念撮影。
IMG_0014.jpg

私たちは15時過ぎにお店に伺いましたが、
お客さんがひっきりなしに訪れていました。
皆さんもぜひ、ミスタードーナツに立ち寄ってくださいねわーい(嬉しい顔)
今日はミスドに行こう! [2020年01月27日(Mon)]
皆さん、今日はミスタードーナツの創業の日です。
この日を記念して、1月27日のミスタードーナツの売り上げの一部は
「ダスキン愛の輪基金」に毎年寄付されています。

ミスタードーナツ創業の日に関する情報は
こちらのサイトでぜひ確認してくださいね。

ダスキン第21期生も、ミスタードーナツ高田馬場店に行き
レジ前にあるダスキン愛の輪基金の募金箱に募金をしたり
ドーナツを購入したりしました。

募金をする研修生。
まずはアリさん。
IMG_0005.jpg

ヒョウさん。
IMG_0006.jpg

アンジュさん。
IMG_0008.jpg

最後にアーワンさん。
IMG_0011.jpg

みんなで記念撮影。
IMG_0014.jpg

私たちは15時過ぎにお店に伺いましたが、
お客さんがひっきりなしに訪れていました。
皆さんもぜひ、ミスタードーナツに立ち寄ってくださいねわーい(嬉しい顔)
リンさん(第6期生:台湾)から新年のご挨拶 [2020年01月21日(Tue)]
リンさん(第6期生:台湾)から新年のご挨拶が届きました!
かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい
皆さんこんにちは〜
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!
今やっと、いろいろなことが落ち着いてきて
台湾のお正月(今年は1月23〜29日)を迎えます。
昨年、私たちのセンターはすごく頑張って、政府と交渉して
自立生活センターの予算が国から出ることになりました。
しかし、最終的に私たちのセンターは
台北市政府から業務委託を受けられませんでした。
すごく衝撃的で、大変な一年でしたが、
皆さんからたくさんのご支援のおかげで
やっとセンターも落ち着いてきました。
皆さまのご支援に本当に心から感謝してます。

一方で、私たちの活動が少しずつ実を結んできています。
例えば、運動の成果として、今年からは介助者の給料が
上がることになりました!
来年は、利用者の介助時間数も増える予定です。
先日は、弁護士を連れて重度障害のある利用者の家を訪問しました。
そして、障害者が地域で当たり前に暮らせる社会を目指して
国に対して訴訟を起こすことにしました。
進展があったら、皆さんに報告したいと思います。
もう一つ、うれしいニュースがあります。
以前、日本での短期研修に連れて行った人が
私たちのセンターのスタッフになりました。
日本で研修ができるようサポートしてくれた皆さんに
本当に感謝してます。

私たちの今年の目標は4つあります。
1、障がい者権利条約のパラレルレポートを作ります。
2、台湾のバリアフリー法を作ります。
3、介助サーピスを良くします。
4、障害当事者エンパワー活動をやります。

最後になりましたが、今年も一緒に頑張りましょう!
そして、私たちに何かできることがあれば教えてください。
では、皆さんにとってよい1年になりますように。

リン チュン チェ

IMG_2089.jpg
新活力自立生活協會の忘年会の様子です。
最後列には、ナンさん(第20期生)の姿も見えますね!
ラオス帰国研修生3名のご活躍 [2020年01月20日(Mon)]
昨年12月下旬、AARJapan(難民を助ける会)理事である田畑美智子さんがラオスを訪問しました。
同団体が実施している障害者支援のプロジェクトを視察した際、
テさん(9期生)、チゴンさん(16期生)、タタさん(17期生)に会う機会があったそうで、
その様子がブログにアップされています。
お時間のある時に、是非下記のアドレスにアクセスしてみてください。
https://wbuap.exblog.jp/31000024/
皆さんのご活躍を心から応援しています!
アンジュさん、個別研修へ出発! [2020年01月10日(Fri)]
ダスキン21期生たちは、それぞれの研修目標に合わせ、
全国各地に移動しての個別研修がはじまりました。

アンジュさんは、自立生活センターの役割を学ぶため、
自立生活センター東大和での研修がスタートしました。

IMG_1580 (1024x664).jpg

女性リーダーの活躍、介助派遣や自立支援の方法、
地域や行政との協力などなど、多くのことを学ぶでしょう!

そして、たくさんの人たちと出会い、コミュニケーションをとり、
仲良くなって、楽しい時間を過ごすことと思います。

IMG_1587 (1024x656).jpg

アンジュさん、がんばってくださいね!!