CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年09月 | Main | 2019年11月»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
最新記事
最新コメント
五十嵐 暁
7/26 オンライン開催:第21期生「成果発表会」 (07/19) ディルショッドです。
さようなら、東京! (06/25) ダスキン招聘事務局
バングラデシュからの便り (03/13) あだち
バングラデシュからの便り (03/11) JSRPD
卒業生初?!キャスター誕生! (11/25)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール

ダスキンアジア太平洋障害者リーダー育成さんの画像
ダスキンアジア太平洋障害者リーダー育成
プロフィール
ブログ
月別アーカイブ
21期生、東京での研修スタート!(続き) [2019年10月04日(Fri)]
前回のブログに続き、21期生のアリさんとアーワンさんをご紹介します!

アリさんはサモアから初めてのダスキン研修生です。
先天性の全盲でサモアでは障害者権利条約の推進、
障害のあるユースグループのリーダーとして活躍し、
またサモアを訪れた海外からの訪問者の通訳もしていたそうです。
IMG_0364.JPG

日本では視覚障害者に対する支援機器や最新テクノロジーを学びたい。
そして日本の文化を知りたい!、日本食をたくさん食べたい!!とのことでした。

最後にアーワンさん。アーワンさんはモルディブでろうの団体で活動しています。
活動する中でさまざまな問題があったそうですが、ろうの元ダスキン研修生とも
サポートし合っているそうです。
IMG_0368 (1024x700).jpg

国では手話通訳者が足りないというのが大きな問題で、
日本では手話通訳者の養成、ろう協会の組織強化などを学びたいとのことでした。

研修生4人は12月はじめまで日本語・日本手話の研修をして、その後、
ホームステイやスキー研修、そして年明けからは個別研修が始まります。
きっと来年6月には大きく成長していることと思います。

1.png

ご支援、ご協力、よろしくお願いします!
21期生、東京での研修スタート! [2019年10月04日(Fri)]
ご報告が遅くなりましたが、ダスキン21期生たち4人は無事に東京に到着し、戸山サンライズでの生活、また日本語・日本手話の研修がスタートしました。
先日、研修生ひとりずつが自己紹介と日本で学びたいことをそれぞれ発表しました。簡単ですがご紹介します。
IMG_0200.JPG

まずはヒョウさん。ヒョウさんは脳性まひという障害です。子どもの頃から外へ出かけたり、旅行へ行ったりとアクティブに行動していたそうです。また大学院にも進学し、マレーシアでの生活も経験し、特に障害者のアクセシビリティについて学びました。
日本ではユニバーサル・デザインや障害者団体の活動、知的障害がある方への教育、就労支援について研修したいとのことでした。
IMG_0356 (1024x768).jpg

次はアンジュさん。アンジュさんは14歳のときに木から落下して脊髄を損傷しました。生活が一変し、辛い時期もありましたが、障害をもつ女性リーダーとの出会いが人生を変えたそうです。
その女性はダスキン卒業生のアンジャナさん。彼女と一緒にさらに活発に活動したいと、日本では自立生活センターや障害者福祉システムについて学びたいとのことでした。
IMG_0350.JPG

あと2人の研修生は次のブログでご紹介します。
なお、研修生のプロフィールはこちらのサイトからもご覧いただけます。
https://www.normanet.ne.jp/~duskin/trainee/index.html