CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« お知らせ | Main | 帰国研修生情報»
手話の澤田先生 [2022年06月24日(Fri)]
今日は、手話の澤田先生が、鹿児島から福島への出張途中、リハ協にお立ち寄りくださいました。
コロナ禍で来日が保留になった2年弱の間、オンラインでの日本手話研修でお世話になった澤田先生ですが、実際にお会いするのは「初めまして」の研修生一同。
昼休みの短い時間での歓談となりましたが、楽しいひと時を過ごさせていただきました。
澤田先生、ありがとうございました!
0624.jpg
Today, Sawada-sensei, a sign language teacher, stopped by the JSRPD on her way from Kagoshima to Fukushima on a business trip.
Sawada-sensei, who has been helping us with online Japanese sign language training for about two years when our trainee visit to Japan was put on hold due to the Corona disaster.
It was a "nice to meet you" for trainees in person.
They had a pleasant chat during the short lunch break.
Thank you, Sawada-sensei!
第22期生、全員集合! [2022年05月12日(Thu)]
第22期生5名が戸山サンライズに集合しました!
ようやく全員集合の時を迎えることができました。

IMG_2024.JPG

新型コロナウィルスの脅威がまだ残る中での来日。
これから始まる研修において、彼らには様々な困難が待ち構えているかもしれません。
しかし!
5名の研修生はカメラを前にこんな素敵な笑顔を見せてくれました。
第22期生は新たな出会いと学びに夢と期待に胸を躍らせていますぴかぴか(新しい)

みなさん、第22期生をどうぞよろしくお願いいたします!
ウィさん(ミャンマー)が来日しました! [2022年05月07日(Sat)]
ビザ取得に時間を要したため
来日が遅れていたウィさん(ミャンマー)が
本日、来日しました!

IMG_2019_リサイズ.JPG

4名の研修生にもウィさんの来日を伝えたところ
お祝いのメッセージが届いていました揺れるハート

ウィさんは、今日から待機ホテルに入り
火曜日には再度、PCRテストを受ける予定です。
第22期生が戸山サンライズに到着! [2022年04月27日(Wed)]
昨日実施したPCR検査で全員の陰性が確認され、
ダスキン第22期生は戸山サンライズに移動しました。

今日はオリエンテーションを実施し
これから生活する戸山サンライズの利用方法について
学びました。
IMG_2009.JPG

最後に4人そろって、記念撮影を行いました。
IMG_2015.JPG

明日から本格的な研修がスタートします!
ようこそ、日本へ!〜第22期生が遂に来日!〜 [2022年04月23日(Sat)]
第22期生4名が来日しました!!
(ウィさんはビザの取得が遅れ、5月7日に来日予定です)。

成田空港で研修生を出迎えましたが、
オンラインで何度も顔を合わせていても、
顔の半分はマスクで見えないし、
想像していたよりも背が高かったり、小柄だったりして
なかなか研修生を見つけ出すことができませんでしたふらふら

例年のお出迎えと異なったのは、それだけではありません。
来日直後なのに日本語や手話での会話ができました!
1年以上行われたオンライン語学研修の成果ですね。

ADC88784-DC9D-478F-B318-76476239F0BD.jpeg
ほぼ、同時刻に成田に到着した3名。
オンライン研修で顔を合わせる機会が多かったので
すでに仲良しです。


PXL_20220423_064658979.jpg
ジャスミンさんは、機内では飲食しないよう、用心していたんだとか。
腹ペコだったのに、笑顔を見せてくれました。


研修生は、3日間を都内の待機施設(ホテル)で過ごし
再度実施するPCR検査で陰性となれば
晴れて、日本での研修開始!です。
ようこそ先輩!〜22期生のみなさんへ〜 [2022年01月21日(Fri)]
来日の見送りが続いているダスキン22期生。
月1回、5人の研修生が揃うオンラインミーティングを実施しています。

これまでは、研修生同士が知り合うためのワークを実施することが多かったのですが
今回(1月17日)は志向を変えて、「ダスキン版:ようこそ先輩」を行いました。

協力してくれたのは・・
クリシュナさん(6期:ネパール)、クリスさん(11期:フィリピン)、
タタさん(17期:ラオス)、ルーさん(19期:タイ)、
ラクシミさん(19期:ネパール)、アリさん(21期:サモア)
・・の6名です。

先輩6名と22期生は3つの障害種別ごとに分かれて
話し合いを行いました。

まずは、肢体グループを覗いてみましょう目
肢体-完成.png

ゾーさん:ダスキン研修生以外に友達を作ることは難しかった?
クリスさん:そんなことはない。誰とでも友達になれる。
     日本語が分かれば大丈夫。でも、それが難しい(笑)
ウェンさん:日本で大変だったこと、そして帰国後に大変だったことは?
クリシュナさん:来日したばかりの頃は、ホームシックがあったし、
     自国と先進国とのギャップも感じた。道にもよく迷った。
     そして、時間を守ることを厳しく言われた。
     帰国後に困ったことは、アクセシビリティの不十分さ。
     金銭的なサポートがなかったが、仲間を作った。
     仲間作りは本当に大切だと思う。


続いて、ろうグループです手(パー)
聴覚-加工済み.png

ウィさん:オンラインで日本人ろう者と話をする機会があるけど、
     国際手話が分かる人が少なく、話が通じないことがある。
     どうすればいい?
ルーさん:日本手話に絞って勉強した方がいい。
     日本手話をしっかりと学べば、手話通訳等を介して、
     しっかりと情報を得ることができるから。
カビンダさん:日本での学びを活動にどう活かしてる?
タタさん:私はろう協会の会長として活動をしているけど、
     日本で自分の研修目的を果たしても、
     自分を取り巻く社会状況などを知らないと
     日本での学びを活かすことはできない。
     幅広い知識を持つ必要があるよ。


最後に、視覚グループではどんな会話が行わたのでしょうか耳
視覚-完成.png

ジャスミンさん:研修期間中、手引きは誰がしてくれる?
ラクシミさん:他の研修生やボランティアさん。
       電車の乗り換えが心配なときは駅員さんに聞いてみて。
ジャスミンさん:日本語ができないと、迷子になっちゃう!
ラクシミさん:その通り(笑)日本語は大切だよ。
先輩からジャスミンさんにこんなメッセージも。
アリさん:コロナ禍で大変だと思うけど、ダスキン研修生として選ばれることは
     とても素晴らしいこと。自信をもって、これからも頑張って!

最後に、参加者全員で記念撮影を行いました。
全員-完成.png
卒業生のお話は、先輩だからこそ伝えられることであり、
先輩だからこその説得力がありました。

今回、ご協力いただいた卒業生のみなさん、ありがとうございました!!
年内最後のオンラインミーティング [2021年12月27日(Mon)]
12月26日に、第22期生のオンラインミーティングを実施しました。
これが年内最後の開催です。

オミクロン株の出現により、またまた来日の時期が不透明になってしまった5人ですが、
当日は「来日するときのこと」をみんなで想像してみました。

来日してすぐに研修生がしなければいけないこと、
それは「14日間の待機」です。
初めて訪れた国で、一人っきりで14日間過ごすという経験は
研修生にも未知の世界。
14日間を元気に楽しく過ごすためにはどんな工夫が必要でしょうか??
・大好きなペットの声を録音しておいて、寂しくなったら聞く
・お気に入りのカップ麺を持参する
・研修生5人のメッセンジャーグループを作って、おしゃべりをする・・等々
研修生は具体的なアイデアをどんどん出してくれました。

次に、14日間の待機期間が終わり、1日だけ休暇をもらったら何をしたいかを
考えてみました。
研修生からは、たーくさんの「やりたいこと」が挙げられました。
そのうちのいくつかをご紹介すると・・
・ジブリ美術館に行く!
・雪を見に行く!
・スキーをする!
・高尾山でロープウェイに乗る!
・お花を見に行く!
・都内の観光スポット巡りをする!
・ディズニーランドに行く!
・日本の料理を食べながら、ビールを飲む!
どれも日本だからこそできる、楽しそうな活動ばかりですね。

最後は、「良いお年を!来年もよろしくお願いします。」と言葉を交わしあい、
年内最後のオンラインミーティングを終了しました。
2021-12-26 (8).png


今年も22期生の来日は叶いませんでしたが、
みんな希望を失うことなく、来日に向けて準備を進めています。
来年こそ、5人の研修生が笑顔で来日を果たせますようにぴかぴか(新しい)

最後になりましたが、本事業を応援してくださっている皆さま、
今年もありがとうございました。
どうぞ良い年をお迎えください!
22期生のサインネーム作り FINAL! [2021年11月04日(Thu)]
月1ペースで実施している、「第22期生オンラインミーティング」。
10月20日は「22期生のサインネーム作り FINAL!」でした。

サインネームとは、手話で表現するニックネームのようなもの。
名前、性格、見た目の特徴、幼いころから好きだったことなどを
由来にすることが多いです。

今回は、ジャスミンさんとソーさんのサインネームを
みんなで一緒に考えました。

まずは、ゾーさん。
星を見るのが好きで、子どものころからパッツン前髪が
お気に入りだったことから・・

@顔の前で、右手を軽く握り
ゾウさん1−1−1.png


Aその手を開く
ゾウさん2−2.png


Bこれは、前髪の位置で「星」という手話を表すことで
「星が好き」であることと「前髪ぱっつん」の2つの要素を表現しています。
ゾウさん2−3.png

お次は、ジャスミンさん。
ジャスミンさんの名前の由来は、お花の「ジャスミン」です。
そんなジャスミンさんが大好きなのは「読書」です。
その二つの要素を組み合わせたサインネームがこちら!

@左手を胸の前に出し、その手のひらを天井方向に向けます(「本」を表しています)。
左の手のひらの上に、握りこぶしを作った右手をのせます。
ジャスミンサインネーム1.png


Aその右手を右方向に倒しながら開きます。
ジャスミンサインネーム2.png


B右手の動きは「花」という手話です
ジャスミンサインネーム3.png


これで5名全員のサインネームが決定しました!
最後は、各自のサインネームを表しながら記念撮影カメラ
22期サインネーム:ファイナル.png


サインネーム作りを通して、5人の研修生の趣味や性格を知ることができ
私たちも楽しかったです。
22期生のみなさん、自己紹介をする際、ぜひサインネームも取り入れてみてくださいねわーい(嬉しい顔)
第22期生の語学研修中間発表会が開催されました! [2021年09月29日(Wed)]
9月26日(日)に、第22期生の語学研修中間発表会を
オンラインで開催しました。
世界的なコロナウィルス感染拡大を受け、
来日が延期になっている第22期生。
昨年11月から、オンライン語学研修の提供を開始しましたが
5人の研修生は、モチベーションを落とすことなく、
日本語や手話の習得に励んでいます!

トップバッターは、ウェンさん(カンボジア)でした。
ウェンさん.png
ウェンさんは、子どもたちに英語を教える先生として
そして、障害のある人のNGOのスタッフとして働いています。
日本でお寿司を食べるのが楽しみなんだそうです。

続いて、ジャスミンさん(フィリピン)。
ジャスミンさん顔.png
優秀な学生だったジャスミンさんですが、就職する際に障害があることを理由に
たくさん断られた経験があるそうです。
今は、障害インクルージョンの企業で働いていて、
来日したら、インクルーシブな社会を実現するための方策を
学びたいと話してくれました。

3番手はカビンダさん(スリランカ)です。
カビンダさん合成.png
自筆の日本語と写真を盛り込んだフリップを使って発表しました。
スリランカでは、ろう者と聴者では賃金格差があるので
日本のろう者の就労について学びたいそうです。
カビンダさんは読書やろう者とのおしゃべり、そして料理が趣味なんだとか。
来日したら、得意料理のピザをふるまってほしいですね!

続いて、ウィさん(ミャンマー)。
ウィさん合成.png
絵が得意なウィさんは、日本で行ってみたい場所を
カラフルに描き上げていました。
お花が大好きで、ひまわりや藤の花を見たいそうです。
ウィさんはろう学校で教員をしているので、
日本のろう学校の先生に会い、
数学の教え方について学びたいとのことでした。

ラストは、ゾーさん(インドネシア)です。
ゾーさん合成.png
大学で日本語を専攻しているゾーさんは
自分の障害のこと、日本で学びたいこととその理由を
詳細に話してくれました。
特に印象的だったのは、女性障害者の複合差別について
問題意識を持っていると話してくれたことです。
ゾーさんの日本語力があれば、日本の女性リーダーと
深い議論ができることでしょう。
ゾーさんは、アートにも興味があり、美術館や展覧会にも
行ってみたいそうです。

今回の発表会は、研修事業関係者の方のみにお声がけをする
クローズドなものでした。
しかも、日曜日の午後の開催だったので、
多くの参加者は見込めないだろうと思っていました。
しかし、当日は研修生と事務局スタッフを除く
30名以上の方にご視聴いただき、第22期生もとても驚いたようです
(参加者全員の写真が撮れず、残念もうやだ〜(悲しい顔))。
0926スクリーンショット.png
ご視聴いただいた皆さま、ありがとうございました。

22期生の皆さん、仕事と語学研修の両立は大変だと思いますが、
これからも頑張ってください!
日本で、皆さんと会える日を楽しみにしています。
好きなもの、紹介したいものは? [2021年08月17日(Tue)]
ダスキン22期生と研修課スタッフ、そして愛の輪基金の方にも参加頂き、
オンラインミーティングを行いました。

今回はミーティングの中で「Show&Tell」というアクティビティをしました。
「Show&Tell」は自分の好きなもの、紹介したいものを見せながら説明します。
今回はひとり30秒の持ち時間で、みんな日本語・日本手話での発表にトライしました!

ジャスミン.png
ジャスミンさんは、かわいい愛犬!

ゾー.png
ゾーさんは塩味のインスタントヌードル!

ウィ.png
ウィさんはイケメンのマンガ!

カビンダ.png
カビンダさんは読書好きなので本を!

ウェン.png
そして、ウェンさんはパパイヤサラダ!

どの研修生も日本語・日本手話で分かりやすく発表してくれ、
新しい発見やそれぞれの好みが分かり、とても楽しかったです!
去年11月から続けている語学研修のおかげで、
確実に日本語・日本手話のスキルがアップしていましたね!

2021-08-16 (11) (800x533).jpg

研修生のみなさんが来日した時には、日本のおいしいもの、
おもしろいもの、きれいなところなど、たくさん紹介したいと思います!
| 次へ