CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«Postpone an opening application for the 23rd DUSKIN Leadership training/第23期ダスキン障害者リーダーシップ研修応募開始見合わせ | Main | 新型コロナウィルスに関連した各国/地域の障害者情報 〜フィリピン編(2)〜 Information about persons with disabilities in each country/region related to COVID-19 〜In the Philippines(2)〜»
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
検索
検索語句
最新記事
最新コメント
五十嵐 暁
7/26 オンライン開催:第21期生「成果発表会」 (07/19) ディルショッドです。
さようなら、東京! (06/25) ダスキン招聘事務局
バングラデシュからの便り (03/13) あだち
バングラデシュからの便り (03/11) JSRPD
卒業生初?!キャスター誕生! (11/25)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール

ダスキンアジア太平洋障害者リーダー育成さんの画像
ダスキンアジア太平洋障害者リーダー育成
プロフィール
ブログ
月別アーカイブ
新型コロナウィルスに関連した各国/地域の障害者情報 〜カンボジア編〜 Information about persons with disabilities in each country/region related to COVID-19 〜In Cambodia〜 [2020年06月19日(Fri)]
今日は、カンボジアに住むアムラさん(ダスキン10期生)のレポートを紹介します。
>アムラさん、報告をありがとうございます!

Today, we introduce the report by Ms. Amraroth UMin in Cambodia (10th Duskin trainee).
>Amura san, thank you for your report!

---------------------------------------------------------------

Q1. あなたの国の障害者は、新型コロナウィルスについてどんな問題がありますか。
私の国には、次のような障害のある人が抱えている新型コロナウィルスに関する多くの問題があります。
―視覚障害者の情報の欠如。
―介助サポートがないため、外に出るのがより困難である。
―他の人から2mの距離を保つことができない。
―できる限り自宅からオンラインで仕事をする必要があるため、収入を失う。
―車椅子の人がウィルスから車椅子を清潔に保つことに問題がある。
―特に視覚障害者や車椅子の人にとっては、他の人との距離を保つことは困難である。
―障害のある人は、次のようなことが他の人よりも困難になる。
1. トイレとバスルームの使用には障壁がある。
2. 使用する前に、何かを見つけるか触れる必要がある。
3. 他から逸脱しつづけることは困難である。
4. 情報へのアクセスが難しい。

Q2. その問題を解決するために何をしていますか。
すべての問題を解決するために、障害のある人が自宅でしばらくの間休んだり、オンラインで仕事をしたり、ウィルスの被害拡大やそこからどのように身を守るかについて教育を受けたりしてもらいます。生活水準を向上させるために、自由時間を過ごす自宅で別の仕事を見つけることを奨励します。マスクを寄付し、彼らが手を洗うためのきれいな水を提供します。カンボジアと世界におけるウィルスの現在の状況に関する情報を共有します。

Q3. 新型コロナウィルスで困っている障害者のために、サポートする活動がありますか。あれば、簡単にその活動について教えてください。
私のコミュニティでは、以下のように新型コロナウィルスが原因で困っている障害者をサポートするための多くの活動があります:
障害と新型コロナウィルス
1. 距離を保つこと
私は日常の活動で助けが必要です!どれくらい離れますか?
すべての人との距離を保つことができない場合がありますが、家族内外の他の人々、介助者、および/または介助者との関係を制限することができます。
・介助者として同居している家族や人にお願いしてください。
・混雑したエリア、特に市場や公共交通機関を避け、できるだけ自宅で仕事をしてください。
・オンラインショッピング、モバイル決済、宅配サービスを利用してください。
2. 直接的なコミュニケーション
触ることは、他の人とコミュニケーションをとる方法の一部です!
聴覚障害者のコミュニケーションには触ることや気持ちが伴うため、コロナウィルスや新型コロナウィルスに感染するリスクが高くなります。
・石鹸と水で頻繁に手を洗うか、アルコールベースの手洗いを使用してください。
・話している相手との距離を保ってください。
・良い点は、手話には単なるジェスチャー以上のものが必要であるということです!
3. 支援ツール
支援機器をきれいにする必要がありますか?
はい、あなたを助ける他の人があなたの支援機器を触ったり、あなたが動いて、あなたの支援機器が周りの他のものに触りうる可能性があります。そのため、適切に消毒されていないと、感染症にかかるリスクが高くなります。
車椅子、横断歩道(視覚障害者用)、トランジットボード、または公共の場で頻繁に使用されるその他の機器など、頻繁に使用した後は必ず支援機器をきれいにしてください。
4. 新型コロナウィルスの感染
新型コロナウィルスの感染から身を守るために私と介助者は何をすべきですか?
家族や友人などの家族も、コロナウィルスの感染に関する情報と自分を守るための対策を十分に理解している必要があります。
・もし一人の介助者に依存しているなら、その人が病気になったり隔離された場合、他の介助者の代わりに少なくとも2〜3人以上の介助者を手配してください。特に。
・もし連絡が取れていないなら、サポートネットワークに紹介し、効果的にコミュニケーションできるようにします。
・医療担当者の連絡先情報を簡単に見つけられる場所に保存してください。
・健康が疑われる場合は、フリーダイヤルに電話してください。

Original:

Q1. What problems related to COVID-19 do you or persons with disabilities in your country have?
In my country there are many problems related to COVID-19 which person with disabilities have such as:
-Lack of information such as a kind of blind person.
-More difficult to go every public because of no support from personal assistant
-Could not keep 2ms distance from another people.
-Lose income because we need to work online from home as much as possible.
-It will be a trouble for wheelchair people to keep their wheelchair clean from the virus.
-It is difficult to keep distance from another people especially for blind and wheelchair people.
-The people with disabilities has more high challenger than other people such as :
1. There are barriers to using the toilets and bathroom.
2. Need to find or touch something before using.
3. It is difficult to maintain a deviation from others.
4. There is difficult in accessing information.

Q2. What have you been doing in order to solve these problems?
In order to solve such as all the problem we have allow people with disabilities to rest at home for a while or work by online, educate how the harm, spread of the virus and how to protect it. Encourage to find another work at home duding free time to increase the standard of living. Donate mask, hand clean water for their using. Share more information relate to the current situation of the virus in Cambodia and the world.

Q3. Are there any activities in your community to support persons with disabilities who are in trouble due to COVID-19? If yes, please tell us these activities briefly.
In my community there are many activities to support the person with disabilities who are in trouble due to the COVID-19 as below:
Disability and the Covid 19 virus
1. Keeping distance
I need help with everyday activities! How far apart?
You may not be able to keep your distance from everyone, but you can limit your relationships with other people inside and outside the family, caregivers and / or personal assistants.
・Ask a family member or person that you live with as a personal assistant.
・Avoid crowded areas, especially markets and public transportation. Work from home as much as possible.
・Shop online, use mobile payment and request delivery Home.
2. Direct communication
Touch is part of how I communicate with others!
Deaf communication involves touch and affection, so they are at increased risk of contracting coronavirus or coronavirus 19.
・Wash your hands often with soap and water, or use an alcohol-based hand wash.
・Keep your distance with the people you are talking to.
・The good thing is that sign language requires more than just gestures!
3. Assistive Tools
Do I need to clear my assistive device?
Yes, the other people who help you touch your assistants, and as you move, your assistants can touch objects around. As such, it puts you at greater risk of contracting the infection 19 if not properly sanitized.
Make sure that you clear your assistive device after frequent use, such as wheelchairs, crosswalks (for the blind or visually impaired), transit boards, or other equipment used Frequently in public.
4. Corona infection
What should I and my caregivers do to protect myself against the COVID-19 infection?
Make sure that those in your family, including your friends and close ones, should be fully aware of the information regarding the COVID infection and measures to protect yourself.
・If you depend on a caregiver, make sure you have at least 2-3 or more caregivers in place of other caregivers in the event of a disorder and they are quarantined. Particularly.
・If they are not already in contact, introduce them to your support network so they can communicate effectively.
・Save or save the health officer's contact information somewhere that you can easily find.
・Call toll-free when you suspect your health
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント