CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«21期生、東京での研修スタート! | Main | 20期生スニタさんの活動報告〜ネパールから〜»
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
検索
検索語句
最新記事
最新コメント
五十嵐 暁
7/26 オンライン開催:第21期生「成果発表会」 (07/19) ディルショッドです。
さようなら、東京! (06/25) ダスキン招聘事務局
バングラデシュからの便り (03/13) あだち
バングラデシュからの便り (03/11) JSRPD
卒業生初?!キャスター誕生! (11/25)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール

ダスキンアジア太平洋障害者リーダー育成さんの画像
ダスキンアジア太平洋障害者リーダー育成
プロフィール
ブログ
月別アーカイブ
21期生、東京での研修スタート!(続き) [2019年10月04日(Fri)]
前回のブログに続き、21期生のアリさんとアーワンさんをご紹介します!

アリさんはサモアから初めてのダスキン研修生です。
先天性の全盲でサモアでは障害者権利条約の推進、
障害のあるユースグループのリーダーとして活躍し、
またサモアを訪れた海外からの訪問者の通訳もしていたそうです。
IMG_0364.JPG

日本では視覚障害者に対する支援機器や最新テクノロジーを学びたい。
そして日本の文化を知りたい!、日本食をたくさん食べたい!!とのことでした。

最後にアーワンさん。アーワンさんはモルディブでろうの団体で活動しています。
活動する中でさまざまな問題があったそうですが、ろうの元ダスキン研修生とも
サポートし合っているそうです。
IMG_0368 (1024x700).jpg

国では手話通訳者が足りないというのが大きな問題で、
日本では手話通訳者の養成、ろう協会の組織強化などを学びたいとのことでした。

研修生4人は12月はじめまで日本語・日本手話の研修をして、その後、
ホームステイやスキー研修、そして年明けからは個別研修が始まります。
きっと来年6月には大きく成長していることと思います。

1.png

ご支援、ご協力、よろしくお願いします!
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント