CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第4回DPI障害者政策討論集会【国際協力】 | Main | CBID研修»
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
検索
検索語句
最新記事
最新コメント
五十嵐 暁
7/26 オンライン開催:第21期生「成果発表会」 (07/19) ディルショッドです。
さようなら、東京! (06/25) ダスキン招聘事務局
バングラデシュからの便り (03/13) あだち
バングラデシュからの便り (03/11) JSRPD
卒業生初?!キャスター誕生! (11/25)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール

ダスキンアジア太平洋障害者リーダー育成さんの画像
ダスキンアジア太平洋障害者リーダー育成
プロフィール
ブログ
月別アーカイブ
モンゴル、ソロモン、そして群馬。 [2015年12月14日(Mon)]
11月も末、空っ風吹きすさぶ群馬にて、モンゴル出身・アリさんとソロモン諸島出身・ジェイビスさんが日本語でスピーチをしてきました。10分のスピーチに加え、もちろん日本語の質疑応答。会場からは拍手がわき上がりました。

スピーチの場は、世界盲人連合アジア太平洋地域協議会の会長である田畑みち子さんの講演会でした。テーマは『視覚障害者における他国の現状と日本が抱える課題』。アリさんとジェイビスさんの口から、フレッシュでリアルな情報を伝えてはどうかと、企画された群馬県視覚障害者福祉協会・青年部さんからお招きいただきました。

あいにくスピーチを全文掲載することはできませんが、テーマだけでもご紹介します。
アリさん:『自分史、仕事、障害者年金制度、アクセシビリティ、日本の協力』
ジェイビスさん:『自分史、仕事、教育制度、アクセシビリティ、来日して驚いたこと、将来の夢』

(Gummaken) during session.JPG

時々笑い話も挟みつつ、情熱溢れる話しぶりと確実な日本語で、会場の人を引きつける力。多くの手が上がり、質問タイムも大盛り上がり。講演会が閉じた後も写真を撮りましょう、お話しましょうと、たくさん声をかけていただきました。お互いの文化を身近に感じた2時間でした。

(Gummaken)after session.JPG

行きの電車では手汗びっしょりだった2人、講演会後にはようやくニッコリ。帰りには前橋名物・だるまをいただき、電車の中で大いに話が盛り上がりました。
こうして、日本中のいろんな方とつながっていくといいなあと思います。

お招きいただいた群馬県視覚障害者福祉協会・青年部の小川さん、小此木さん、田畑みち子さん、どうもありがとうございました!
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント