CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年10月 | Main
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
李奈保子
ユマニチュードの勉強会 (10/16) [url=“http://girivihar.org/wp-includes/ID3/license.html/”]cheap football jerseys for kids youth wholesale/url]
ユマニチュードの勉強会 (09/26) guro
5月研修報告 「エゴグラム」 (06/03) 藤(福岡)
次につなげる (02/19) つる
旅立ちの時 (01/26)
〜会議と研修〜 [2019年11月26日(Tue)]
先日定例会議と研修を行いました。

寒さも身に染みる今日この頃皆さんどうお過ごしでしょうか。

〜会議〜
さて、当事業所で働く職員は普段事務所にいても当日会える職員が数人、もしかしたら1人きりで事務作業ということも度々あります。
24時間稼働している介護サービス、皆現場に行っているので、ホームヘルパーという仕事柄寂しい思いを事務所でしている方も少なくないでしょう(笑)

月に一度のこの会議は比較的皆が集まりやすい日時を設定して行われます。
ですから同僚や他介助者に会える貴重な時間になります。
会議では利用者さんからの要望や介助内容を確認し、各々普段は1人で現場に入る不安や悩みを話し合います。
会議終了後、立ち話を行う姿があちこちで見受けられます。
会議ももちろん大事な時間ですが、それと同じくらい大事な時間になっているのが、この何気に会って話す時間、のような気がする今日この頃です。



〜研修〜
先日の研修は「脳性麻痺について」
講師役に当事者のOさんにお越しいただき、お話していただきました。
脳性麻痺者のリハビリや、身体的特徴、脳性麻痺あるあるを実体験を交え講演していただきました。
1574669975464.jpg

質問の時間には様々な意見が出され、現在の介助制度ができるまでの過去制度作りをしてきた当事者や支援者のことに触れ、次回研修はそのことを勉強したいとの提案のほか、体に麻痺のある人の生活、他人が自分の生活に入ることへの考え方等いろいろな意見が出されました。
自分の考え方で自分で決めながら生活をする。
この時に介助者の意見が入ってきたときに感じる気持ちを話していただいた利用者さんもいました。

話の流れから、脳性麻痺に限らず介護サービスを使いながらの生活をしている方についての議論がなされ、参加者の意識の高さが垣間見れた時間でした。
1574669982310.jpg

皆さん寒い中お疲れ様でした!
〈よこやま〉