CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ツイッターを始めました | Main | 名取市民体育館»
今後の計画 [2010年07月15日(Thu)]
西日本では大変な豪雨により被害がでております。実家が広島にあることもあり非常に心配しております。
内覧会終了後は日常の業務に追われ、なかなか動けなかったのですが、これからの計画について少しご報告させていただきたいと思います。


宮城県内の各市町村社会福祉協議会さんへの広報活動

大きな災害が起こった場合には災害ボランティアセンターが設置され、ボランティアセンターを中心にボランティア活動が展開されていきますが、被害が少なかったり、エリアが限られている場合はボランティアセンターが設置されることはありません。ボランティアが必要ないのであれば構わないのですが、エリアが小さくても、被害を受けた方の中には大変なご苦労をされている方がいらっしゃるかもしれません。
私たちは、「ボランティアセンターを設置するまではいかないけれども、地域の中だけでは対応しきれないからちょっと手伝ってくれる人がほしいな…」という時に、個別に社協さんからご連絡をいただき、状況に応じてボランティア活動を行いたいと考えております。
そのためにも、私たちのことを知っていただくために、県内の各市町村社協さんに「こんなボランティア団体がありますよ」ということを啓発していきたいと考えております。


名取市内の指定避難所の要援護者対策の調査

内覧会を行ったときに事務所を見まわして…この限られたスペースだけでは問題は根本的に解決しない!と思いました。
地域で指定されている指定避難所の環境を改善していくことが何よりも必要であり、地域に住む人がその地域の避難所で安心して生活が行えることに向けた活動を今後行っていく必要があると感じました。
そこで、まず、地域の指定避難所に実際に伺って、バリアフリーの状況・避難所として開放するスペースの検証・現在用意されている対策等について今後調べていきたいと思います。

その他、流木処理ボランティア活動なども随時行っていきたいと思います。

通常業務もありますが、できる範囲で行っていきたいと思います。皆様ご支援ご協力よろしくお願いします。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント