CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«今年初収穫♪ | Main | 和む»
〜勉強会〜 [2014年07月02日(Wed)]
きょうは勉強会。
虐待防止について。

障害者虐待防止法
平成24年10月1日施行
国や地方公共団体、障害者福祉施設従事者等、使用者などに障害者虐待の防止等のための責務を課すとともに、障害者虐待を受けたと思われる障害者を発見した者に対する通報義務を課すなどしています。

この法律をきっかけとして、また、介助者派遣を行っている事業者として知識として持っておかなければいけない虐待について。

暴力、無視、無関心・・・
自分では発信できない方の人権をどうまもっていくか。
虐待のサインを見逃さずに、近くに寄り添うものが気付き、どう代弁していくか。

勉強していて思ったこと。
もしも虐待されていると思わしき人がいたら、自分はどう行動するんだろうな〜って考えると、
「本当に虐待されているのかな」「間違っていたらどうしよう」「大げさにしない方がよいのでは」などなど、自己保身や不安が先走るような気がしました。
通報は勇気のいることだし、逆に通報することで、その方に迷惑をかけてしまったら。

んーー、自分の勇気のなさに乾杯です。

皆で勉強を進めるうちに、通報、相談する機関や人が信頼のおけるところであれば問題がないことに気付き、また、相談者の責任としてその後を見守っていく必要もあることを皆で確認しました。
CIMG0263.JPG
人権擁護から目を逸らすのも、誰かに対する虐待なんだと思った勉強会でした。
よこやま
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント