CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ベンチ、絵馬作り | Main | 9月研修「視覚障害者への対応」»
みんなで守る地域の空き地 [2013年12月09日(Mon)]
山下駅周辺では、津波の後に残っていた家の多くも解体され、空き地があちこちに残っています。

地主さんもなかなか土地の管理が大変で、地域の方を中心に私たちボランティアも一緒に土地の管理をさせていただいております

8日は SS-Tasq、東日本放送有志の方々、個人ボランティアで土地のがれきとり、ハウス設置を行っていただきました

東日本放送の方々は
「今まで取材で被災地を回っていたのですが、実はがれきを取り除いたりの作業を現場でやっていなかったことが心に残っていて、いまさらかもしれないですが、何か作業を行わせていただきたい」
とのお話を受け、8日は5名の方々に来ていただきました

「会社の皆にも書いてもらいます」と青巣神社にかざる絵馬を持ち帰っていただき「また来ます」と言っていただきました。

県内ボランティアが少なくなっている今…嬉しかったです

カメラを忘れてしまい、写真は残せませんでした。すみません

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント