CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«七夕祭 | Main | ビギン最高〜!»
瑞穂社協 地域福祉活動助成事業 [2008年07月23日(Wed)]
今日は、瑞穂社会福祉協議会に行ってきました。
瑞穂社協では、共同募金の分配金を財源として、
地域福祉活動助成制度というものを行っています。
これは、瑞穂区を中心に活動しているボランティア団体や
NPO団体等の行う活動に対して助成をしていただける制度
なのですが、公開プレゼンテーションによって助成決定をする
というちょっと変わった助成制度です。

今年度、ドラむすも応募させていただき、
今日はプレゼンテーションを行ってきました音符

そんなに人はいないのかなぁと思いながら行ってみると、
30名ほどの人たちが・・・審査員は7人・・
・しかも、トップバッター・・・「緊張してきた〜!困った

「こんなぐらいで、緊張してたら何もできないじゃん」って
思いながらも、めちゃめちゃ緊張し、最初のあたりはなに
言ってたか覚えてません落ち込み
でも、時間通りぴったり10分で終えることができて「ホッ」と一息。

いつも、時間通りに終えれないんですよね〜。
いらんことしゃべっちゃうから。
今日のプレゼンは自分なりにはうまくいった感が
あったんですけど、なんと申請した金額よりも減額の
助成になってしまいました〜悲しい

何がいけなかったのでしょうはてなはてな

たぶん、ドラむす自体、瑞穂生涯学習センターで
活動はしていますが、サークル員の中に瑞穂区民が
いないことやあまり瑞穂区の方々との交流もないため、
地域に根ざすという意味ではあまり実績や自覚がない
とみられたかも知れません。

まぁ、何とか助成していただけることにはなったので、
よかったなと思っております。

あと、今日は素敵な出会いがありました〜。
瑞穂区でも活発に活動されている方がいること、
とてもうれしく思いました。
今日出会えた方は「めばえグループ」という方々です。
発達障がいをもつお子さんの親の会の方なのですが、
プロのジャズドラマーの方を先生に「ドラムパーカッション
音楽工房CON」を発足させたということで、
いろいろお話させていただきました。

本当に「音楽のすごさ」をとっても感じます。
ドラむすもそうですが、音楽があれば、心と心を通わせる
ことができる。それで、とっても心地よくて楽しい空間が
そこに生まれていくんですよね。

このことたくさんの人に知ってもらえるようにドラむすも
ますます活発に活動していきたいなと思います。

ドラむすの活動をよりよいものしたいからこそ、
やっぱり自分の音楽力ギターもっと高めたいです。

あっ、肝心なことを言い忘れてました・・・。
今回の助成金で、映画会を開催しますハート
音楽の力をみんなで感じようというテーマの映画会です。
映画は、「オハイエ」という宮城県仙台市で行われている
とっておきの音楽祭のドキュメンタリー映画の上映を予定しています。

詳しくは、こちら
http://www5b.biglobe.ne.jp/~totteoki/ohaie.htm

詳しくは、またブログやWEBに掲載いたしますので、
よろしければ、観に来てくださいねキラキラ

Posted by ドラ at 21:57 | 助成金 | この記事のURL | コメント(2)
コメントする
コメント
Rさんコメントありがとう。
やっぱり、心のバリアフリーをめざいしていけるような活動したいね。
金子みすゞの「わたしと小鳥とすずと」の「みんなちがって みんないい」という言葉はとても大切にしたいことだと思います。
Posted by: ドラ  at 2008年07月25日(Fri) 17:40

プレゼンお疲れ様でしたぁ音符
「オハイエ」上映で、よりたくさんの人に「音楽の力」や「すばらしさ」、何かしらを感じとってもらえたら嬉しいよねキラキラ
名古屋でも「とっておきの音楽祭星」みたいのが出来るようになるといいなぁ笑い
Posted by: R  at 2008年07月25日(Fri) 13:52