CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«12月21日(日)活動日っ♪ | Main | 「今年、学んだことは…」へのコメント»
今年、学んだことは・・・? [2008年12月30日(Tue)]
こんばんわ。最近ブログの更新をサボっていたドラです。
明日はもう大晦日ですね〜。1年がとっても早く感じます。

今日は、年末恒例の買出しに親と出かけましたが、どこも人でいっぱいです。
買い物に行ったホームセンターで高校時代の友人と6年ぶり?ぐらいの再会!!
いやぁピックリドキドキ大しました〜。偶然ってあるんですね。
ホームセンターなのに、その場で30分程雑談。
母が買い物に付き合ってくれないことを理由にちょっとイライラしてました雲

前置きが長くなってしまいましたが、
今日は最近感じていることを書き込みします笑顔

少し前にRさんが卒論の話をしてましたが、まさに今回も卒論の話です。

研究というのは、仮説(自分なりにこうなのではないか?という考え)をもって、
その仮説が「これでいいのだ!!」と言い切れるように(仮説が間違いということも
ありますが)自分でいろいろ調べたり、実験したりします。

論文は、その調べたことや実際にやってみたことをまとめたものですが、
まとめる前に、とても重要なことがあります。

それは・・・・    

なぜ自分がこの研究をしようと思ったのか?きっかけや社会的情勢から仮説をたてることがとっても重要なんです。

「論文は、社会的情勢をきちんと述べられないといけない」のです。

社会的に認められるものにするには、関係している社会的情勢を捉え、客観視し、自分の意見を持つことが必要なんだということを卒論を通して、学びました。

このことって、ドラむすに全く関係ないように感じるかもしれませんが、実は今のドラむすにかけているものだと思ったのです。

ドラむすにかけているもの・・・それは、自分たちが行っている活動を「社会資源」にするということです。

仲間同士で楽しむということはたっぷりやってきたし、
そのことに関してはとっても自信があります。まる
それをベースに、もっとたくさんの人にドラむすの存在を知ってもらったり、外部の団体とつながりを持ち、ネットワークのようなものを作っていけたら、もっと充実した活動が行えていけるのではないかと感じたのです。

そのことを行っていくために、今の社会(地域)にとってドラむすがどんな存在で、どうあるべきなのか考えていくことが必要だし、考えるために社会(地域)を知ることも必要だなと感じます。

だからこそ、今年の夏あたりからいろんな人に
出会いにいろんなところへ出かけました。
同じような思いや考えをもっている人や
音楽表現活動をしている人がいるのかもしれない。

実際に、伺った場所には「出会い」がありました。

人と出会い、話をして、自分の夢やドラむすのことを語ることで、
自分自身が「ドラむす」というサークルを客観視したいとも考えてきました。

行動してみて感じたのは、
やはり人は行動することによって「学ぶ」ことができるんだということ。
このことは、今年1年の大きな気づき(学び)でした。

知らない人と出会うだけでも違った価値観や思いに出会い、そこから自分の思いを考え直したり深めることができるのですから。

長々とこんなこと語ってしまいましたが、
今1番私が望むことは、「新しい出会い」です。

私個人の来年の目標は、
「できるだけ、たくさんの人に自分の夢を語ること」と
「新しい出会いを求めていろんな場所に行くこと」です。

そこから、新しい何かが生まれることを期待して・・・音符

コメントする
コメント
ドラさん、更新ありがとう星

ドラむすが社会資源として地域でどのような存在になれるのかは、ドラさんと前に話したりしましたねびっくり

コメントの枠では、長くなりそうなので続けてブログを更新します音符
Posted by: R  at 2008年12月31日(Wed) 13:33