• もっと見る

『独立不羈』 

ー「場」と「人」について実践と方法論からアプローチを試みるー
15年以上関わってきた「場所づくり」のプロフェッショナリズムを活かしながらステークホルダーによる「場づくり」をシステムで捉えてアプローチする。仕事とプロボノで実践をおこないながら、方法論で整理する試みをブログで綴っていきます。


場とは何なのか [2014年04月25日(Fri)]
ヒト_140425.jpg

私的な勉強会が4年目を迎えます。



本日は、スピーカーが新卒大学院生だったときに出会い、それから

ずっと何かしらでお付き合いのある方に依頼しました。

ところで、この会は、

ものすごい大所帯だったときもあれば

わずか4人くらいで開催したこともあります。

場所作りを生業とする自分に

場所をいかにして場にしていくのか、

実践の中で教え続けてくれている機会そのものです。

今日は、20代から50代までが忌憚ない意見をぶつけて、昇華できる会でした。

目的を設定して、

その目的を軽く超えていく何かこそが

世の中を変えていく何かなんだろうなあ、

などと、

感じさせてもらえた、本日の会でした。
コメント