• もっと見る

『独立不羈』 

ー「場」と「人」について実践と方法論からアプローチを試みるー
15年以上関わってきた「場所づくり」のプロフェッショナリズムを活かしながらステークホルダーによる「場づくり」をシステムで捉えてアプローチする。仕事とプロボノで実践をおこないながら、方法論で整理する試みをブログで綴っていきます。


学習する組織2014 [2014年04月16日(Wed)]

今年も学習する組織の仕掛け作りが始まっています。

5月のスタートに向けて、鋭意準備中です。

昨年、トライアルでおこなった定性的な知見と定量的なデータ、

これらをいかんなく活用しながら、

中期(3年)の目的と短期(1年)の目的を行き来する

学習する場作り、それによる学習し続ける人作り。

なぜ場が必要なのか、

なぜ人作りをしていかなければならないのか、

そのようなことを、経営者ではないボトムのメンバーが

そもそも論を論じながら進めるプロセスも大変魅力的です。

メンバーのパッションに大期待です。
コメント