• もっと見る

『独立不羈』 

ー「場」と「人」について実践と方法論からアプローチを試みるー
15年以上関わってきた「場所づくり」のプロフェッショナリズムを活かしながらステークホルダーによる「場づくり」をシステムで捉えてアプローチする。仕事とプロボノで実践をおこないながら、方法論で整理する試みをブログで綴っていきます。


虫の視点も取り入れる [2014年02月02日(Sun)]

システム視点つまり俯瞰的視点、

デザイン視点つまりマーケットやカスタマーの視点、

現在は、もう少しミニマムな企業経営や財務の視点を取り入れている。

通常は企業経営の視点からワイドやカスマター視点に変わるものだが、

あえて俯瞰から専門への視点へ。

場、コミュニティ、外部空間、ランドスケープ という専門領域

汎用性の利く企業や事業体経営の視点を

システム視点、デザイン視点をかけあわせた新しいアプローチで

問題発見、問題解決へと進んでいきたい。
コメント