CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2009年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
書評『何もかも憂鬱な夜に』(読売新聞) [2009年03月30日(Mon)]
2009(平成21)年03月30日(月)
読売新聞
ホーム>本よみうり堂>書評

書評『何もかも憂鬱な夜に』
http://www.yomiuri.co.jp/book/review/20090330bk08.htm

中村文則
出版社:集英社
発行:2009年3月
ISBN:9784087712872
価格:¥1,260 (本体¥1,200+税)


孤児院に育った刑務官の「僕」は、夫婦殺しで死刑判決を受けた
20歳の山井へのこだわりを捨てられない。

当然の判決と思いつつも、彼が控訴もせず黙したまま執行日を
待とうとしていることに、焦りを覚えている。心の奥底に
「いずれ何かをやらかすような」
黒く蠢(うごめ)くものを、「僕」自身も抱き続けてきたからだ。

思春期に自殺した親友のノートには、世界や自分の闇に頭から
ぶつかって悶(もだ)えるむき出しの魂が綴(つづ)られる。
確かに誰の胸にもあったはずの青い魂だ。

そういうものを「悪あがき」だと高を括(くく)ることが、
大人になることだと信じ込むようになったのはいつ頃からだろう?
私は息をのむ。

刑務官の語る「執行」の描写も必読。
私達の生活は誰かにソレを任せた土壌の上にあるのだと実感する。

この時代に新たに挑まれた「罪と罰」の主題。
物語と共に、沈み込むように「人間」を考えることの出来る1冊だ。
(集英社、1,200円)

評・西川美和(映画監督)

(2009年03月30日 読売新聞)
書評『全盲先生、泣いて笑っていっぱい生きる』(読売新聞) [2009年03月30日(Mon)]
009(平成21)年03月30日(月)
読売新聞
ホーム>本よみうり堂>書評

書評『全盲先生、泣いて笑っていっぱい生きる』
http://www.yomiuri.co.jp/book/review/20090330bk0b.htm

新井淑則
出版社:マガジンハウス
発行:2009年3月
ISBN:9784838719594
価格:¥1,575 (本体¥1,500+税)

埼玉県内の普通中学に昨年4月、職場復帰した全盲の国語教諭に
よる自伝エッセー。34歳で失明し、自殺を考えたとのくだりは
壮絶だ。

授業には盲導犬を伴い、ICレコーダーや点字教科書を駆使。
時に生徒が著者を助ける様子に教育の本質を考えさせられる。
(マガジンハウス、1,500円)

(2009年03月30日 読売新聞)
保護者の闇サイト認識「不十分」(読売新聞/新潟) [2009年03月30日(Mon)]
2009(平成21)年03月30日(月)
読売新聞
ホーム>地域>新潟

保護者の闇サイト認識「不十分」
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/niigata/news/20090329-OYT8T00909.htm

新潟産業大調査 「安全指導できず」半数

インターネットを通じて子供がいじめの被害者や加害者になると
いった事例が報告される中、学校裏サイトや犯罪を助長する
サイトの存在を県内の保護者が十分認識していないことが、
新潟産業大学のシャハリアル・アハメド准教授が行った
アンケート調査で分かった。

アンケートは、昨年11〜12月に県内全域の小中高180校を
対象に行われ、小学5年生1,169人、中学2年生1,244人、
高校2年生1,088人、保護者3,827人から回答を得た。

それによると、小学5年で約2割、中学2年は約3割、高校2年
のほぼ全員が、携帯電話を持っていた。

一方、
「アンダーグラウンドと呼ばれるサイトがどんなものか知らず、
聞いたこともない」
と答えた保護者が「自殺を促すサイト」で21%、
「学校裏サイト」で26%、「麻薬や銃などの販売サイト」
で38%に上った。

掲示板などでの犯罪予告の書き込みについて、中学2年、
高校2年とも約15%が
「書き込むだけならば問題ない」
とし、保護者の3%も「問題ない」と答えた。

東京・秋葉原の無差別殺傷事件以降、ネットでの犯罪予告の摘発
が相次いでいることが十分認知されていないことがうかがわれる。

「誰が子供にインターネットを安全に使用するための方法を
教えるべきか」
との質問には、4割強の保護者が「家庭」と回答したが、

「子供にインターネットを安全に使用するための方法を教える
ことができるか」
という問いに、半数が「いいえ」と答えた。

(2009年03月30日 読売新聞)
働くナビ:10年4月施行の改正労働基準法。ポイントは?(毎日新聞) [2009年03月30日(Mon)]
2009(平成21)年03月30日(月)
毎日新聞 東京朝刊
トップ>ライフスタイル>就職・転職>働くナビ

働くナビ:10年4月施行の改正労働基準法。ポイントは?
http://mainichi.jp/life/job/navi/news/20090330ddm013100020000c.html

◆10年4月施行の改正労働基準法。ポイントは?
◇残業代、世界レベルに 割増率50%… ただし月60時間超
◇有休、時間単位で取得可能

長時間労働の抑制を目指して労働基準法が改正された。
施行は10年4月からだが、残業代の割増率や時間単位での
有給休暇取得などの改正で、働き方が変わると期待されている。
どう変わるのか。

「世界の常識から比べたら、日本の残業の価値は極めて低い」。
食品・流通関連労組の幹部は日本の残業についてそう語る。
労基法で定められた1日8時間、週40時間を超えて働いた時間
が残業。現行法では、残業には25%の割増賃金が付加される。

例えば時給1,000円なら、残業1時間は1250円を、
事業主が労働者に支払わなければならない。割増率は世界の多く
の国では50%、残業代は1,500円となる。

別の労組幹部は
「割増率が低いから、企業は気軽に残業させようとする。
海外で割増率が高いのは、残業をさせないことが前提だからだ」
と話す。

長時間労働が常態化する日本では、過労死・過労自殺が毎年、
過去最悪を更新し続けている。そうした状況下で、長時間労働
抑制を狙い、残業代の割増率見直しが行われた。

ポイントは割増率の引き上げ。これまで25%だった割増率を、
1カ月60時間を超える分については50%にするよう義務
づけた。45時間以下はこれまで通り、45時間超〜60時間
以下は25%を超える割増率にするよう努力義務とした。

当初、80時間超の残業を50%とするという案が出ていたが、
80時間は過労死の危険性が指摘される水準であることから、
労働側の猛反発で60時間に引き下げられた。

45時間超〜60時間以下は労使の協議で引き上げが可能で、
改正前でも30%以上の割り増しで協定を結んでいる労組もある。

また、50%が適用される残業については、25%分は賃金で、
残り25%分は有給休暇で付与することも可能になった。

例えば76時間残業した場合、60時間を超える16時間が
50%の対象となり、25%は賃金で、残り25%を4時間の
有給休暇にできる。

このシステムは長時間労働に対して休養を与えることが目的。すぐ
に休めなければ意味はなく、取得をどう担保するかが問われる。

もう1つのポイントは、労働者と使用者で協定を結べば、
1年に5日を限度として有給休暇を時間単位で取得することを
可能にした。例えば1日の有給休暇を2時間ずつ4分割したり、
1時間ずつの8分割で取ることが可能になる。

授業参観や通院などに分割して使うこともできるようになる。
労働者から1日単位の有給休暇取得の希望があったら、事業主が
時間単位に変更することは許されない。

柔軟な有給休暇の活用に厚生労働省は
「ワーク・ライフ・バランスにも寄与する。働き方の見直しに
つなげたい」
と説明する。

一方で、労働側からは
「朝いつものように1時間かけて出勤し、4時間働いて後は
休みと言われても、体を休ませることにはつながらないのでは」
と疑問の声も出ている。

また、従業員300人以下の中小企業は3年間、改正法の適用が
猶予されることから
「法律のダブルスタンダードだ」
との批判もある。

来春まで細かな運用のあり方が検討される予定で、
議論が注目される。 【東海林 智】


毎日新聞 2009年03月30日 東京朝刊
ひと:石井苗子さん=東大大学院で博士号を取った女優(毎日新聞) [2009年03月30日(Mon)]
2009(平成21)年03月30日(月)
毎日新聞
トップ>ニュースセレクト>社説・解説・コラム>ひと

ひと:石井苗子さん=東大大学院で博士号を取った女優
http://mainichi.jp/select/opinion/hito/news/20090330k0000m070126000c.html

東大・安田講堂(東京都文京区)で23日、保健学博士号を
授与された。通訳、テレビキャスター、女優、看護師、保健師
という華やかな肩書に、もう1つが加わった。

02年から東大大学院医学系修士、博士課程で学んできた。
「ひとの役に立つ、感謝される、の一念でやってきた。
学問を続けて人間が謙虚になったかな。
科学的にものが言えるようになったのが財産です」

身内の障害者の世話をきちんとしたいと、女優業の傍ら、
97年に聖路加看護大学に学士入学したのが始まり。
一時は「不倫疑惑」報道で絶望のふちをさまよったが、
持ち前の根性でやり通した。

博士論文のテーマは、予防医療に不可欠な健康診断の受診率
アップ策。千葉県鴨川市のある地区で、受診を渋る高齢者たち
と夜遅くまで話し込む日もあった。

「関心を持ってもらおうと派手なメークと衣装で何度も通ったら、
おじいちゃんたちから『モノノケが来た』と言われて。
でもその地区の受診率が他地区よりぐんと上がった」

とうれしそう。心療内科のカウンセラーも研修中で、うつ、
ストレス、自殺防止など心の悩みの相談にも乗る。

女優は続けるという。
「今まで鼻持ちならない女の役が多かったけど、本当は私、
ズッコケキャラなので、これからはコメディーやアクションを
やってみたい」

【網谷隆司郎】

【略歴】石井苗子(いしい・みつこ)さん。上智大卒。
「CBSドキュメント」キャスターを経て、
90年映画「あげまん」で女優デビュー。55歳。


毎日新聞 2009年03月30日 00時32分
学んだ「防災」還元したい(朝日新聞) [2009年03月30日(Mon)]
2009(平成21)年03月30日(月)
朝日新聞
asahi.com>マイタウン>兵庫

阪神大震災
【震災 それからいま〜語り部たち】
学んだ「防災」還元したい
http://mytown.asahi.com/hyogo/news.php?k_id=29000220903300001



震災を経験していない子どもに防災への興味を持ってもらいたい
と考え、高校3年だった07年10月に初めて神戸市西区の
児童館で小学生対象の防災教室を開きました。

普通に話すだけでは聴いてもらえないと思い、家の間取りで地震
の時にどこが危険かをクイズで出題し、正解した子どもに風船の
人形をプレゼントしました。
楽しそうに手を挙げてクイズに答えてくれる姿が印象的でした。



神戸市西区の柴田隆広さん(19)は県立舞子高校環境防災科の
卒業生。児童館での防災教室は卒業研究の一環だった。
08年からは人と防災未来センター(同市中央区)が募った
「ユース語り部」にも参加。
95年の阪神大震災では、同市西区の自宅で被災した。



兄と父と3人で寝ていました。揺れに気づかず、父に起こされ
ましたが、最初は何が起きたのか分かりませんでした。
家具や食器棚が倒れて家の中がぐちゃぐちゃになっているのを
見て、
「こんなことが本当にあるのか」
と怖くなったのを覚えています。

夜までに寝る場所だけを確保して、両親が数日間かけて家の中を
片づけました。水が出なくなり、両親が車で約1時間かけて
高砂市まで水をくみに行っていたことは大きくなってから聞かされ
ました。



高校受験を目前に控えていた04年12月、インドネシアで
スマトラ沖大地震が発生。
自身の震災体験と重なり、舞子高校へ進学するきっかけになった。



テレビのニュースでインドネシアの被災地の様子を見た時、
あらためて地震のすさまじさ、怖さを感じました。
日本では阪神大震災をきっかけに今後、関東で大きな地震が起きる
ということが話題になっていたし、インドネシアの悲惨な状況を
見て防災を学んでみようという気持ちになりました。

実際に学んでみると、防災は思ったより身近なものでした。
部屋の家具の配置の仕方や避難所がどこにあるかの確認、
被災した時のための持ち物の整理……。

どれも日頃からできる防災です。学校で学ぶうちに私には
当たり前になりましたが、世間の関心は低いと感じます。

防災教室で子どもたちに尋ねても、自宅で対策をしているという
回答はほとんどありませんでした。
時間がかかっても、震災を体験した人が防災の大切さを語り続ける
しかない。



4月から関西学院大人間福祉学部人間科学科に進学する。
心のケアを中心に学ぶつもりだ。



大学では子どもから高齢者までの心のケアについて勉強するつもり
です。高校時代の授業で、震災後に孤独を苦にした自殺があった
と聞きました。

それまでは考えたこともありませんでしたが、震災で被災者に
心のケアが必要になると初めて知りました。
震災にも関係する心のケアなら高校で学んだことを生かせると
思い、大学を決めました。

大学進学後も語り部活動を続けていきたいと考えています。
昨年12月には高校の先輩や同級生と神戸市灘区の小学校で
防災教室を開きました。テーマは「家庭でできる防災」です。

身近なところでできる防災を少しでも多くの人に知ってもらい
たい。震災を経験した人間として、少しでも力になれるのであれば、
色々な形で防災の取り組みに参加して、自分の学んだことを周囲
に還元していきたいと思っています。 (聞き手・宋光祐)


朝日新聞 2009年03月30日
YOSHIKI:父の自殺、自らの生い立ちを告白した書籍 5月発売(毎日新聞) [2009年03月30日(Mon)]
2009(平成21)年03月30日(月)
毎日新聞
トップ>エンターテインメント>フォトニュース

YOSHIKI:父の自殺、自らの生い立ちを告白した書籍
5月発売
http://mainichi.jp/enta/photo/news/20090330mog00m200035000c.html



YOSHIKI。父の自殺、X JAPANの誕生・解散・
再結成などを語った書籍「YOSHIKI/佳樹」を5月25日
に発売する ロックバンド「X JAPAN」のリーダー・
YOSHIKIさんが、自らの生い立ちや父の自殺、
X JAPANの誕生・解散・再結成などを語った書籍
「YOSHIKI/佳樹」(角川書店)
を5月25日に発売する。

執筆は元サッカー日本代表の中田英寿さんを追った
人物ルポルタージュ「中田英寿 鼓動」(幻冬舎)
などで知られるノンフィクション作家の小松成美さん。

約10年をかけて取材をしたといい、本書480ページの中には
約60点の写真も掲載される。価格は未定。【西村綾乃】


毎日新聞 2009年03月30日
抗うつ薬の服用で暴力性高まる!? −−厚労省が因果関係調査(毎日新聞) [2009年03月30日(Mon)]
2009(平成21)年03月30日(月)
毎日新聞
トップ>ライフスタイル>主なニュース

どうする「未病」:
抗うつ薬の服用で暴力性高まる!? −−厚労省が因果関係調査
http://mainichi.jp/life/today/news/20090327org00m100038000c.html

ここ数年、社会的関心が高まる「うつ病」。
意欲の減退や判断力の低下などの精神症状や、睡眠障害、頭痛、
肩こりなどの身体症状を示し、自殺の危険性など症状が重い場合は
入院の必要があるという病気です。

主に脳内の神経伝達物質であるセロトニンやノルアドレナリン
などのバランスの乱れから発症するとされ、ストレスや疲労など
によって引き起こされるようです。
このため、治療法は神経伝達物質のバランスを整える抗うつ薬の
服用が主流となっています。

ところが、今月初旬、
「抗うつ薬で暴力など42件 厚労省が因果関係調査」
という報道がありました。

それによると、04年からの4年間、独立行政法人・医薬品医療
機器総合機構へ、「パキシル」など4種の「SSRI」(選択的
セロトニン再取り込み阻害剤)を服用した患者に暴力を振るう
などの症状が見られたとする報告が42件あり、厚生労働省が
調査に乗り出したというのです。

内訳は
「人を殺したくなった」
などの言動や実際に暴力を振るったというのが19件、
残り23件は興奮して落ち着きをなくしたなどの症状だった
そうです。

従来の抗うつ薬は「三環系」と呼ばれるもので、口渇、便秘、
眠気などの副作用が比較的現れやすいと言われていました。
しかし、近年開発された「SSRI」は副作用が少なく、
国内で100万人以上が服用していると見られています。

それだけに今回の報道は、多くの「SSRI」服用者を驚かせた
ことでしょう。厚生労働省の早急な報告が待たれます。

(手島 慶/ライター・オフィスクリオ所属)

毎日新聞 2009年03月30日
自殺対策 本県2位(読売新聞/秋田) [2009年03月30日(Mon)]
2009(平成21)年03月30日(月)
読売新聞
ホーム>地域>秋田

自殺対策 本県2位
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20090329-OYT8T01012.htm

多発の裏返しか 未遂者ケア課題 NPO調査

自殺遺族らでつくるNPO法人「ライフリンク」(東京都)が、
47都道府県と17政令指定都市の自殺対策の取り組みを調査し、
100点満点で点数化した結果、県の自殺対策は81点で
全国2位の評価を得た。

調査は、自殺対策予算の規模、数値目標の有無、啓発イベントの
実施状況、民間活動への支援など77項目についてアンケートを
実施。

その結果、自殺予防の講演会の実施などの「啓発事業」、
経営者や多重債務者への支援などの「社会的な取り組み」、
活動費の支援やイベントの告知など「民間との連携」
の各項目で満点(5点)を獲得。

自殺予防モデル地区や市町村、保健所との連携事業も
高く評価された。

一方、カウンセリングといった「自殺未遂者支援」は、
5点満点のうち1点しか得られず、自殺未遂者を巡って、
医師と社会福祉士、保健師らの連携に課題が残った。

厚生労働省の人口動態統計によると、秋田県の自殺率は
1995年以降、13年連続で全国最悪だが、
県健康推進課の担当者は

「自殺予防をめぐり様々な対策を講じているが、それが今後
成果として現れるかどうかが大切。足りない部分については、
見直しや強化をしながらさらに対策を進めていきたい」

と話す。

総合評価の1位は長崎県、3位は東京都。
東北地方は岩手県が7位、青森県12位、福島県20位、
宮城県28位、仙台市58位、山形県62位だった。

(2009年03月30日 読売新聞)
離職者再起の支えに 鹿児島派遣村開設(朝日新聞) [2009年03月30日(Mon)]
2009(平成21)年03月30日(月)
朝日新聞
asahi.com>マイタウン>鹿児島

離職者再起の支えに 鹿児島派遣村開設
http://mytown.asahi.com/kagoshima/news.php?k_id=47000000903290003



鹿児島市・天文館で28日に行われた街頭募金では
約6万円が集まった=鹿児島市東千石町

雇い止めで仕事や住居を失った人や路上生活者を支援する
「鹿児島派遣村」が28日夕、鹿児島市内に開設された。
アパート5室を無料の一時宿泊所にし、離職者が低価格で入居
できる市営住宅への橋渡しをするなど、生活再建の相談に乗る。

実行委員会によると開設は九州では福岡に次ぎ2団体目。
4月4日までの予定だが、状況によっては最長2カ月開設する。

05年から同市の中央公園で週3回炊き出しをするNPO法人
「かごしまホームレス生活者支えあう会」事務局によると、
昨秋以降、炊き出しに初めて訪れる人の数が倍以上に増えている
という。

このため、同会のメンバーや連合鹿児島、社会福祉の専門家など
で実行委を組織し、派遣村の準備を進めてきた。

28日夜の開村式では、集まった約50人を前に、福岡県出身で
京都府内のトヨタ系自動車工場で昨年11月に派遣切りにあった
という男性(27)が経験談を話した。

鹿児島県内の派遣会社に採用試験を受けに来たが、すでに募集は
終了。家庭の事情で実家にも帰れず、鹿児島に残った。
「何日かでお金がなくなり、市内で野宿を余儀なくされた。
支えあう会を知り、生活保護の手続きができた」

会の助言で、野宿していた桜島フェリーターミナルを住所に
生活保護を申請。アパートを借りた。
仕事も見つかり4月から市内で働く。

男性は
「経験者として、できるだけの手助けをしたい」
と話す。

開村式後、参加者らが路上生活者に声をかけるため
JR鹿児島中央駅やフェリーターミナル周辺を巡回した。

県社会福祉士会ホームレスサポート委員会の久留須直也委員長は
「年金の受給資格があるのに、知らずに自殺を考えている人もいる」
と支援活動の大切さを訴えた。

4月4日まで、緊急電話相談も
「安心ネットかごしま」(0120・154・052)
で受け付ける。
生活物資の提供やボランティアスタッフも募っている。

朝日新聞 2009年03月30日
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック