CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2009年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
「携帯」で悩む中学生同士パネル討論授業で本音探る(広島ホームテレビ他) [2009年01月31日(Sat)]
2009(平成21)年01月31日(土)
広島ホームテレビ
トップ>ニュース>社会

「携帯」で悩む中学生同士パネル討論授業で本音探る
http://www.home-tv.co.jp/news/genre.php?j=%BC%D2%B2%F1&news_id=190131032



携帯電話の学校への持ち込みが社会問題になっています。
文部科学省の調査で、全国の約94%の小学校、そして、99%
近くの中学校で原則持ち込みを禁止にしていることが分かり
ました。

学生:
「顔が見えない分、なんでも言えるじゃないですか。
すごいくだらないこと書くんです、ブスとか書かれるし」
「悪口とかじゃないですか、名前出さない程度の」

先週、さいたま市の中学3年の女子生徒が、ネットいじめを苦に
したとみられる遺書を残して自殺していたことが発覚しました。
女子生徒は、プロフと呼ばれるサイトに「キモい」などと書き込み
をされていました。

大田区立大森第三中学校の大山先生は、生徒自身に携帯電話との
付き合い方を考えさせる授業を始めました。
きっかけはアンケートでした。

大田区立大森第三中学校・大山圭湖教諭:
「『もし、携帯電話やインターネットがこの世からなくなったら
どうなると思いますか』
というのに対して、
『自分は死んでしまうか、精神がおかしくなるんじゃないか』
『暇で何もすることがなくなる』
『本音が言えなくなる』
という答えが(生徒から)出てきた」

生徒たちが携帯電話に依存している一方、悩んでいる姿も浮かび
上がったといいます。

大山圭湖教諭:
「『友達からメールが来るのはうれしいけれど、夜遅いのに返事を
すると本当に困るんだ』」

そこで大山先生は、パネルディスカッションを開き、生徒たちに
本音を話し合ってもらったのだといいます。すると…

大山圭湖教諭:
「(生徒から)『みんなの意見を知ることができて安心した』
『うれしかった』って」

生徒たちが悩みを共有できたことで携帯電話をめぐるトラブルは
なくなっていったといいます。

授業を通して生徒たちがまとめたパンフレットには、
「携帯電話では相手の表情が分かりません。本音は、相手の目を
見て話すのが一番良いと思います」

(01/31 17:36)



2009(平成21)年01月31日(土)
MSN産経ニュース
ニューストップ>生活>教育

携帯との“付き合い方”いかに教えるかが課題
http://sankei.jp.msn.com/life/education/090131/edc0901310101001-n1.htm

小中学校への携帯電話の持ち込みを原則禁止とした30日の
文部科学省通知は、出会い系サイトなどの有害情報やネットいじめ
といった携帯電話に潜む危険から子供たちを守るための第一歩に
すぎない。

文科省では、ネットいじめに対し、教員には対策マニュアルを、
子供たちにはパンフレットをそれぞれ作製し、携帯電話の危険性を
訴えてきた。

それでも、ネットいじめは後を絶たない。同省の平成19年度調査
では、前年度より約1000件増の約5900件。
今月もさいたま市内でネットいじめを苦にしたとされる女子中学生
の自殺が発覚している。

すでに小中学校の9割以上が持ち込みを禁止している中、国があえ
て禁止を打ち出すことに、実効性を疑う声もある。
だからこそ、通知では情報モラル教育の重要性のほか、家庭や地域
への働きかけを強調する。

石川県野々市町では、子供たちに携帯電話を持たさないという町民
の取り組みで補導件数が激減した。

携帯電話会社に18歳未満へのフィルタリングサービス提供を義務
付ける有害サイト規制法が昨年6月に成立。
インターネットへの接続を制限する子供向け携帯も増えてきて
いる。

しかし、携帯電話は子供たちの生活に深く入り込んでおり、
ある中学教諭は
「頭ごなしに禁止しても反発するだけ。生徒自身に納得させないと
効果がない」
と話す。

携帯電話との“付き合い方”を、どのように子供たちに教えていく
のか。
学校だけに任せるのではなく、社会全体で考えていくことが求めら
れている。(福田哲士)

2009.01.31 01:00
抗うつ剤、効果に3割の差 日英伊研究、薬を順位付け(朝日新聞) [2009年01月31日(Sat)]
こうした科学的、実証的な研究がもっと進むといいなと思う。
科学的根拠(エビデンス)に基づいた医療が進めば、
患者さんも医療機関スタッフも大いに助かる。

ただ、クスリの効き具合は体質によって大きく異なる。
患者さんと主治医とのコミュニケーションを密にすることは、
いつでも大前提である。

以下、引用

*******

2009(平成21)年01月31日
朝日新聞
asahi.com>ニュース>社会>その他・話題記事

抗うつ剤、効果に3割の差 日英伊研究、薬を順位付け
http://www.asahi.com/national/update/0129/TKY200901290133.html

「薬の種類による差はない」とされてきた抗うつ剤が、
効果に30%以上の開きがあることが日英伊の大規模な国際研究で
わかった。効果と副作用のバランスをもとに薬の順位づけもした。



世界各国の抗うつ剤に関するガイドラインを書き換える可能性が
ある。29日付の英医学誌ランセットで発表した。

抗うつ剤は、20年ほど前に「新世代」と呼ばれる副作用が
比較的軽い薬が登場し、12商品(日本では4商品)が
主に流通している。しかし
「効果には大差がない」
というのが通説。

世界の精神医療を先導している米精神医学会の治療指針も効果に
差はないとしたうえで、患者の意向や費用などをもとに選ぶよう
求めている。日本でも医師の考えで薬が決められていた。

今回の研究で、うつ病治療でどの薬を第一選択肢とすべきかが
初めて明らかとなり、薬の選択がしやすくなる。

研究には、名古屋市立大の古川壽亮教授(精神医学)のほか、
英オックスフォード大やケンブリッジ大、伊ベローナ大の
医師12人が参加。12の薬を対象に、91〜07年に世界各国
で行われた効き目に関する比較臨床試験のうち、科学的信頼度の
高い117試験を選んで解析。
8週間後の効き方と、副作用のため薬をやめた率を比べた。

効き目だけでみるとミルタザピンが最も高く、レボキセチンに
比べて患者に効く率が34%高かった。日本で承認販売されて
いる薬を比べると、セルトラリンはフルボキサミンに比べ、
11%高かった。

一方、副作用などもあるため、その要素を加味。
その結果、効き目と副作用のバランスがよく、患者にとって
使いやすい薬の順番がわかった。

日本では現在、ミルタザピンとデュロキセチンが販売承認申請中の
ほか、エスシタロプラムなどが臨床試験中。厚生労働省調査では、
うつ病や躁(そう)うつ病など気分障害により通院している人は
90万人以上いる。(岡崎明子)

2009年01月31日 10時00分 朝日新聞

*******

以上、引用終わり
法テラス宮崎の常勤弁護士に就任した 鶴森雄二さん(宮崎日日新聞) [2009年01月31日(Sat)]
2009(平成21)年01月31日(土)
宮崎日日新聞
トップ>ひと

法テラス宮崎の常勤弁護士に就任した 鶴森雄二さん
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=14609&catid=84



弁護活動を通して、依頼者が笑顔に変わっていく瞬間を何度も見て
きた。弁護士の役割について
「困っている人に手を差し伸べることができる仕事」
と胸を張る。

今月、法律トラブルの窓口となる法テラス宮崎の常勤弁護士に就任。
「都会と地方の法律トラブルに違いはない。司法過疎地域の改善にも取り組みたい」
と意気込む。

宮崎大宮高に在学中、テレビに映る東京地検特捜部にあこがれた。
「悪い政治家と対峙(たいじ)し世の中を変える。
素朴な正義感から最初は検事を目指していた」

東大を卒業後、専修大の法科大学院の一期生となり2006年に
司法試験に合格。
「検事も弁護士も社会正義を実現する役割は一緒。組織ではなく
個人で人を助けることはできないか」。

自問自答を繰り返し、最後に選んだのは弁護士だった。

東京の事務所で携わった事件や訴訟は貴重な経験だ。
印象に残っているのは初めて担当した少年事件。

傷害と恐喝事件を起こした少年を、先輩のベテラン弁護士が怒鳴り
つけた。
「弱い相手だけに強いところを見せるのは最低の行動だ」
と。

その日を境に、暗い表情だった少年は正直に話すようになり、審判
では保護観察処分になった。

「優しく親身になって話を聞くだけが仕事ではない。
少年は先輩の言う通りだと気付いてくれた」
と笑顔で振り返る。

裁判員制度開始まで4カ月を切り、国選弁護を担当する法テラスの
弁護士への期待は徐々に高まる。
「不安はあるが、やりがいが大きい」。

宮崎市出身。31歳。(報道部・上中園誠)

2009年01月31日
【書評】『怨霊になった天皇』竹田恒泰著(MSN産経ニュース) [2009年01月31日(Sat)]
2009(平成21)年01月31日(土)
MSN産経ニュース
ニューストップ>文化>ブックス



【書評】『怨霊になった天皇』竹田恒泰著
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/090131/bks0901310825000-n1.htm


「怨霊になった天皇」
今も続く「国家的な鎮魂」

あなたはご存じですか?
怨霊(おんりょう)が日本国に祟(たた)らぬよう、歴代の天皇が
真剣に祈ってきたことを−。

その地位や権力を巡(めぐ)って争いは絶えず、暗殺、変死、自殺、
憤死など非業の死を遂げた天皇は多い。
特筆すべきは、その中に呪(のろ)い殺された天皇や神の怒りで
亡くなった天皇、怨霊となった天皇など、異常な死を迎えた天皇が
いることです。

その代表格が保元の乱に敗れ讃岐に流された悲運の帝・崇徳天皇。
爪(つめ)、髪、髭(ひげ)を伸ばし天狗(てんぐ)のような姿で
自らの舌を噛(か)みちぎり、その血で大乗経に天下滅亡の呪いの
言葉を書き記し憤死。

死後、飢饉(ききん)や洪水、大火が続いたため崇徳院の祟りと
いわれ、鎮魂の神社や寺が建てられました。
驚いたことに、孝明・明治・昭和天皇がその霊を鎮めるため祈りを
捧(ささ)げ、神社を建てるなど、近現代でも国家的な鎮魂が
行われているのです。

強い恨みを抱いて亡くなった天皇の霊を鎮めて祀(まつ)り
「神」にし、その絶大な霊力を現世に活(い)かそうとする。
この日本独特の宗教観は天皇の存在と深く関係しています。

明治天皇の玄孫で山本七平賞受賞の研究者、竹田恒泰氏が独特の
視点でひも解いた驚愕(きょうがく)の「天皇の怨霊史」。

実は執筆前、著者は崇徳院山陵はじめ数カ所の御陵に参拝しました
が、機器故障や関係者の怪我(けが)など異変が続いたのです。

幸い、ある日を境に異変は終わり、祈りながら執筆を続けた著者は、
「祈る存在」としての天皇の意義を改めて実感したといいます。

「裏の天皇史」から本当の日本人の姿が見えてきます。
(小学館・1575円)

小学館文庫・文芸編集部専属編集者 真田晴美

2009.01.31 08:23
正月に孤独死した男性、11年前に一度「死亡」!?(読売新聞) [2009年01月31日(Sat)]
2009(平成21)年01月31日(土)
読売新聞
ホーム>社会

正月に孤独死した男性、11年前に一度「死亡」!?
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090131-OYT1T00471.htm

年明けまもない1月3日、東京・蒲田の古びたアパートの一室で、
1人の男性の遺体が見つかった。

ところがこの男性、11年前に愛知県内で起きた火災で
すでに死亡したことになっていた。

先に亡くなった「愛知の男」は誰だったのか、2人に接点はあった
のか。
男性は生前、自分が「死んでいた」ことを知っていたのだが……。
(高沢剛史)

◆東京

居酒屋や焼き鳥店が並ぶ大通りから入った路地裏に立つ、
木造2階建てアパート2階の家賃月4万円の部屋で、
63歳の山内努さん(仮名)は生活していた。

「どこで何をしていたのかはわからない。ただ、雨の日も、休みの
日も、午前9時過ぎに自転車で出かけ、午後5時には帰宅する毎日
だった」。

隣室の住民(65)が山内さんの暮らしぶりをそう振り返る。

アパートの大家の男性(66)によると、山内さんは2005年
春に入居。トイレの周辺設備の職人をしていたこともあったが、
ここ数年は職がなかったという。

「物静かな人で、時々、近所の100円ショップの小さな袋に
食材を入れて帰ってくる姿を見かけた」

1月3日、姿を見かけないことが気になった大家が部屋を訪ね、
下着姿であおむけに倒れた山内さんを見つけた。死亡したのは
数日前。死因は肝硬変だった。

警視庁蒲田署で身元を確かめたが、遺体は山内さんに間違い
なかった。ただ、その山内さんは、11年前に火災で死亡したこと
になっていた。

連絡を受けた愛知県警の捜査員が驚いた。
「どうしてこんなことが起きたんだ!」

◆愛知

1998年4月、愛知県小牧市で建設会社の独身寮が焼ける火事が
起きた。1人の男が焼け出され、病院に運ばれた。
男が会社に提出していた履歴書の氏名は「山内努」。
呼び出された親族が病院で「山内」さんを見舞ったが、そのかいも
なく約2週間後に死亡した。

「山内」さんは入院中、ずっと顔を包帯で覆われていた。
本人も「山内」だと名乗り続けていたといい、親族も他人だとは
わからなかったようだ。同県警は山内さんが死亡したと認定。
遺骨は、山内さんの実家がある青森県内の墓地に埋葬された。

「10年以上前の話なので、記録も記憶もない」。
「山内」さんが勤めていた建設会社の幹部は
「わからない」
を繰り返すばかりだった。

◆青森

山内さんは陸奥湾に面した20軒ほどの集落の中で生まれ育った。
近所の人によると、山内さんの実家はジャガイモを作りながら漁に
出る半農半漁の生活。中学卒業後、出稼ぎで家を出たが、その後、
地元で姿を見かけることはほとんどなかったという。

実家は何年も前から人が住んでいない。近くに住む幼なじみの男性
(66)も、
「20年ほど前、風の便りに
『山内さんは仕事を探すのに苦労しているようだ』
と聞いたのが最後」
といい、郷里との音信はなかったようだ。

◆東京

実は、山内さんは生前、自分が一度「死亡」していたことを知って
いた。

04年5月、東京・大田区に生活保護を申請した際、担当者から
「死亡したことになっています」

と聞かされた。山内さんは、
「本当ですか!」
とひどく驚いていたという。

同年11月、青森家裁が戸籍を復活させる決定を出した。
それまでの約6年間を「死者」として生きていたことを、
山内さんがどう思っていたか、今となっては知るよしもない。

山内さんのアパートには、布団と小さなテレビ、一組の茶わんなど
しか残っておらず、警視庁も愛知県警も、小牧市で死亡した男との
接点は解明できていない。

寂しくこの世を去った山内さんの遺体は、今月18日、多くの謎と
ともに荼毘(だび)に付された。

(2009年01月31日14時53分 読売新聞)

傷病手当金詐欺:うつ病偽る手口「裏サイトで」 逮捕の容疑者供述(毎日新聞/秋田) [2009年01月31日(Sat)]
2009(平成21)年01月31日(土)
毎日新聞 地方版
トップ>地域ニュース>秋田

傷病手当金詐欺:うつ病偽る手口「裏サイトで」
逮捕の容疑者供述/秋田
http://mainichi.jp/area/akita/news/20090131ddlk05040056000c.html

健康保険傷病手当金詐欺事件で複数の捜査関係者は、逮捕された
札幌市豊平区、貴金属製造販売会社「アクア」代表、
佐野剛容疑者(41)がうつ病と偽り傷病手当金をだまし取る
手口を
「インターネットの裏情報サイトなどを通じて知った」
と供述していることを明らかにした。

捜査関係者によると、佐野容疑者はそれらの情報をまとめた独自の
マニュアルを作成。社員らに手口を指示していたという。

また「アクア」のように実体が疑われる会社を他に少なくとも3社
経営し、同様の手法を繰り返したとみている。【野原寛史】

毎日新聞 2009年01月31日 地方版
あきたスギッチファンド:寄付金でNPO活動に助成−−来年2月開始へ(毎日新聞/秋田) [2009年01月31日(Sat)]
2009(平成21)年01月31日(土)
毎日新聞 地方版
トップ>地域ニュース>秋田

あきたスギッチファンド:寄付金でNPO活動に助成
−−来年2月開始へ/秋田
http://mainichi.jp/area/akita/news/20090131ddlk05040073000c.html

寄付金を募り、県内で地域活性や課題の解決の活動に取り組む団体
に助成する特定非営利活動法人「あきたスギッチファンド」(仮称)
が設立された。

4月初旬にも法人認可を受け、10年2月の助成開始を目指す。

ファンドの助成対象は、県内に拠点を置き秋田の福祉や医療、環境
のため活動するNPO団体など。
07年9月に県から助言を受けるなど官民協働で構想をスタート
させ、設立にこぎつけた。

助成先の活動としては、子どもの交通安全や自殺予防、環境美化
など幅広い分野を想定。事業計画の提出は求めるものの、使途先を
事業費だけなどに制限せず柔軟に審査するという。

幅広い活動に助成する「本ファンド」のほか、
多額寄付者の名称を付ける「冠ファンド」、
助成分野を指定する「分野指定ファンド」
の3種類を設けた。

寄付額は1口1000円(25%はファンド運営費に充当)で、
09年度は約350万円の寄付金を見込む。

丸野内胡桃理事長は
「NPOがNPOを資金面で支える仕組みはこれまでなかった。
こういう経済状況だからこそ、社会のためにお金を使おうという
人はいると思う。秋田の応援団と受け手をつなぎたい」
と話している。【百武信幸】

毎日新聞 2009年01月31日 地方版
憂楽帳:モンスター?(毎日新聞) [2009年01月31日(Sat)]
2009(平成21)年01月31日(土)
毎日新聞 地方版
トップ>オッショイ! 九州>社会

憂楽帳:モンスター?
http://mainichi.jp/seibu/shakai/news/20090131ddg041070008000c.html

「モンスターペアレントと思われて、逆に息子への指導が厳しく
なるかと思うと、怖くて学校に行けなかった」

福岡市西区で飛び降り自殺した中学1年の男子生徒の母親の言葉
に、昨夏に友人から受けたある相談を思い出した。

小学生の息子は担任教師からいじめに近い扱いを受け、不登校に
なった。学校側に対応を申し入れたが、やがて周囲の保護者から
「モンスターペアレント扱い」
され、親も精神的に参ってしまった。

ドラマにもなったモンスターペアレント。学校側に理不尽な要求を
し、現場で頑張る教師たちを必要以上に苦しめている保護者も、
確かにいるのだろう。

だが「モンスター」の言葉が独り歩きし過ぎて、もしかしたら学校
に対する保護者の正当な要求にまで、こうしたレッテルが張られて
はいないか。

こうした風潮の中で親が孤立感を深め、結果として誰も子供を守れ
ない、そんな状況が作られていないか。

教育に限らず、最近、異議申し立てをする側を萎縮(いしゅく)
させる「空気」を感じる。それで喜ぶのは誰なのか。
一度問い直すべき時かもしれない。【尾中 香尚里】

毎日新聞 2009年1月31日 西部夕刊
江戸しぐさ:相手を思いやる町人のエチケット、現代に 自費出版のマンガ人気(毎日新聞) [2009年01月31日(Sat)]
2009(平成21)年01月31日(土)
毎日新聞 地方版
トップ>オッショイ! 九州>社会

江戸しぐさ:相手を思いやる町人のエチケット、現代に
自費出版のマンガ人気
http://mainichi.jp/seibu/shakai/news/20090131ddg041040005000c.html

◇雨かからぬよう「傘かしげ」
通りすがりに相手に雨のしずくがかからないように傘を傾ける
「傘かしげ」。
問題が起きても明るくアイデアを出し合う
「陽(よう)にとらえる」。

江戸時代に作られた、町人の共生のためのエチケット
「江戸しぐさ」を4コマ漫画で表した「江戸しぐさマンガ教本」
(1500円)が昨年10月に自費出版され、話題を呼んでいる。
【反田昌平】

出版したのは、女性の心身のイメージアップを手がける福岡市
中央区の「ゆなさ塾」代表、浜田安代さん。

浜田さんは14年前、ヘアメークなどの女性向けの総合スクールで
講師をしていたころ、NPO法人「江戸しぐさ」理事長、越川禮子
さんの著書を知り、越川さんと会って話を聞くなどして江戸しぐさ
について学んだ。

江戸しぐさは18世紀後半、江戸の商人たちが集まって、トラブル
や争いを避け、人々が尊敬しあって仕事に精を出し、暮らせるよう
に考えたもので口頭で伝わった。

「傘かしげ」「陽にとらえる」のほか、後から来た人のために
こぶし分だけ腰を浮かせて席を詰める「こぶし腰浮かせ」や、
職場や家庭で相手の身になって慰労の言葉をかける「ねぎらい
しぐさ」など、800〜1000あるといわれている。

浜田さんは
「江戸時代に、既にこのような人を思いやる言葉が生まれていた
ことを多くの人に知ってもらいたい」
と、昨年3月には江戸しぐさの講演と和の衣食住を教える
「和流ルネッサンス倶楽部」(福岡市)を作った。
その後、長崎市にも支部を設立した。

一方で、分かりやすく江戸しぐさを伝えようと、漫画による教本
作りに取り組んだ。教本はA4大で78ページ、1000部出版。
「傘かしげ」など約30を取り上げた。

1ページにつき、現代人を登場させた漫画と解説で「江戸しぐさ」を1つ紹介している。
漫画は「ゆなさ塾」の塾生やその友人が描いたという。

「殺伐とした世の中。相手を尊重する気持ちを言葉と絵から学んで
もらえれば」
と浜田さんは話す。

出版を記念して2月6日には福岡市、7日には長崎市で出版記念
講演会(入場料ともに2000円)が開かれる。問い合わせは
ゆなさ塾(092・739・3400)。

毎日新聞 2009年01月31日 西部夕刊
尾辻秀久自民党参院議員会長が代表質問(日本経済新聞、毎日新聞) [2009年01月31日(Sat)]
2009(平成21)年01月31日(土)
日本経済新聞 第5面(第2経済面)

代表質問と答弁

参 院

(前略)

【自殺対策】
尾辻秀久自民党参院議員会長

自殺対策に万全を期してほしい。

首相

民間の方々の声を聞き、全力で対策を推進したい。

(後 略)



2009(平成21)年01月31日(土)
毎日新聞 地方版
トップ>地域ニュース>福井

自殺防止:東尋坊の活動、参院代表質問に
首相「対策に全力を」/福井
http://mainichi.jp/area/fukui/news/20090131ddlk18040567000c.html

参議院の代表質問で30日、東尋坊で自殺防止パトロールに
取り組むNPO「心に響く文集・編集局」(茂幸雄理事長)らの
活動が取り上げられ、麻生太郎首相はNPOらの声を反映した
自殺対策を立てる考えを示した。

自民党の尾辻秀久参院議員会長が

「国内の自殺者が急増したのは、山一證券などが破たんし
金融危機が広がった97年度末以降。今日の状況はもっと深刻だ」

と指摘。その上で、

「自殺者が多い東尋坊や秋田県で活動している自殺対策
ボランティアの生の声を聴いてほしい」

と要請した。

麻生首相は

「過去10年間で自殺者年間3万人というのは異常だ。
自殺対策に携わる民間の方の声を伺いながら、アンテナを
高くして対策を全力で推進したい」

と答弁した。

茂理事長は

「国会で話題に上がったのは光栄だ。命は誰が守るのかということを、首相を含め皆で考えてほしい」

と話した。【大久保 陽一】

毎日新聞 2009年01月31日 地方版



2009(平成21)年01月31日(土)
毎日新聞 東京朝刊
トップ>ニュースセレクト>政治

衆参代表質問:詳報
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090131ddm007010087000c.html

衆参両院本会議で30日行われた代表質問と答弁の要旨は
次の通り。

◇2院制否定の暴言許せぬ−−輿石東・民主党参院議員会長
両院協議会は予算の議決が衆参で異なる時に開くよう憲法で定め
られており、我々はセレモニーに終わることなく実質的な合意を
得ようとした。にもかかわらず、自民党の細田博之幹事長は
「民主党は両院協議会を政局に利用し、混乱の演出を狙った」
と発言した。2院制を否定する暴言で断じて許せない。

政府は昨年末に景気回復を前提に3年後の消費税増税の時期を明記
した中期プログラムを決定し、税制改正関連法案を閣議決定した。
しかし、党内の反対を考慮して、実施時期は
「決定を先送りもできる」
と玉虫色の内容だ。これが「ぶれ」でなくてなんだろうか。

毎年2200億円に上る社会保障費の伸びの抑制で、政府は来年度
予算で建前を維持しながら、埋蔵金の活用で抑制幅を230億円に
圧縮している。削減方針は撤回すべきではないか。

◇2200億円抑制方針なしに−−尾辻秀久・自民党参院議員会長
日本では年間3万人が自殺で亡くなっている。
きっかけとして一番多いのは経済的理由だ。
ぜひ一度(自殺防止の)活動をしているボランティアの生の声を
聞いてほしい。

11年度までの基礎的財政収支黒字化は無理になったので、新たに
何年を目標にして黒字化を目指すと言うべきだ。
首相は社会保障費の2200億円削減はなしと言うべきだ。

クリントン米国務長官は一昨年の外交論文で
「21世紀における最も重要な2国間関係は米中関係」
と明記している。オバマ新政権が中国重視に傾くと見る向きもある。
米国との関係構築は?

中国の軍事拡張の動きは大きな脅威になりかねない。ガス田など
東シナ海における海洋権益を拡大する姿勢も変わっていない。
外相時代「自由と繁栄の弧」という外交方針を示した麻生太郎首相
の外交手腕に期待している。

◇生活支援、速やかに実行を−−太田昭宏・公明党代表
所得が伸びない、一方で生活に必要な物価はまだ高い。
貯蓄を切り崩し、切りつめてやりくり。これが庶民の生活だ。
生活支援として、減税や子育て支援、高齢者支援なども重要だ。
施策を速やかに実行すべきだ。

国民生活の安心を支える社会保障制度の再構築について、国民に
分かりやすいビジョンを示すべきだ。

医療の現場、とりわけ地域の医療を支える中小病院の医師不足は
深刻だ。医師確保への支援と共に、救急医療や産科医療などを担う
医師対策に財政支援を早急に実施すべきだ。

◇消費増税前、国民審判仰げ−−志位和夫・共産党委員長
深刻な雇用破壊が社会を覆う。内部留保や株主配当を増やしながら
労働者の首を切る企業の社会的責任は。
労働者派遣法を99年の登録型派遣の原則自由化前に戻すべきだ。

社会保障費の削減路線はもうやめるべきだ。貧困に追い打ちをかけ
る消費税増税には反対。事前に国民の審判を仰ぐべきでないか。
国連と米国の立場が異なったら、米国を優先させることが
「新しい秩序」なのか。

◇構造改革、誤り総括すべし−−重野安正・社民党幹事長
「官から民へ」の転換や「中福祉・中負担」など、首相は小泉改革
からの転換をにおわせている。なし崩しで説明不足。
構造改革路線の誤りはどこにあったのか、きちんと総括すべきだ。

「かんぽの宿」のオリックス不動産への一括譲渡が社会問題化して
いる。国民に痛みを押しつける郵政民営化と構造改革は、
一部の人たちのためのものだったのか。

◇現在の経済対策で「全治3年」不可能
−−亀井久興・国民新党幹事長
現在の経済対策では「全治3年」は不可能。大型減税と積極財政に
よる思い切った政策転換が求められるが、対応は不十分。
最大の原因は小泉構造改革路線と決別できず、景気と財政再建を
追う首相の姿勢にある。米国の要請で米国債を引き受ける際、
為替リスク回避と円の国際性を強めるために円建てで発行するよう
求めるべきだ。

<麻生首相答弁>

◆雇用

◇財政責任をきちんと示す
人を大切にするのが日本的経営の良さ。労働者の雇用と生活を守る
ため、最大限の努力をしていただきたい。
直接雇用よりも派遣労働を好む人もおり、登録型派遣を禁止する
ことはかえって労働者の不利益になる。

◆構造改革・財政

当面は景気対策、中期的には財政再建、中長期的には改革による
経済成長と言っている。財政出動するなら中期の財政責任もきちん
と示さなければならない。
11年度に向け景気が回復するよう全力を尽くす覚悟だ。

これまでの改革は経済と社会の活性化に一定の成果を上げたが、
格差の拡大や地方の疲弊など改革の「ゆがみ」が指摘される。
基本路線は堅持しつつ、ゆがみへの配慮と金融危機など新たな課題
解決に取り組む。
私の政策はこれまでの改革を否定するものでなく、進化させるもの
だ。

基礎的財政収支の黒字化はできる限り早期に達成することが必要。
しかし、経済情勢が極めて不透明で一定の確度をもって見通すこと
は困難だ。

当面、現行の努力目標の下で、景気回復を最優先としつつ取り組む。

◆社会保障・医療

◇効率化進め安心な制度に
少子高齢化の進行に伴い、社会保障費の増大は確実だ。安定財源
確保と並行して社会保障の機能強化を図り、コスト削減、給付重点
化など効率化を進めて社会保障を安心なものにしたい。

医師確保を進めるため来年度予算案では、中小病院を含め、へき地
などの医療機関や、そこで働く勤務医の支援を拡充すると共に、
医師不足で困っている地域に医師を派遣した医療機関に対し支援
を行う。

女性医師や看護師が安心して仕事ができるよう、病院内保育所の
設置や、短時間正規雇用の導入を進めていきたい。

◆消費税

◇消費増税の前提変わらず
景気を立て直すことが消費税を含む税制抜本改革の前提であると
申し上げてきた。この立場はいささかの変化もない。

こうした前提を抜きに、3年後に消費税を増税するかのように誤解
を与えかねない形で取り上げられてきた印象がある。
来年度税制改正法案の付則は関係者の議論を踏まえて明確にした
もので、考え方は一貫している。

自民党内に議論があったことを問題にしているが、政策決定のある
べき姿だと考えている。

総選挙では、国民生活に責任を持つ党はどの党か、競いたい。

◆日米関係

日米同盟を外交の基軸として、北朝鮮や対中政策などについても
緊密に連携し、アジア太平洋地域の平和と繁栄の確保を図りたい。

同時に、国連を通じた協調も重要な柱。国際社会の一員として世界
の安定と平和に全力を尽くす。

日本の民間部門が米国債を引き受けるかどうかは、米国の要請に
よってではなく、市場によって決まる。どの通貨になるかも市場に
よって、金利、為替などを合わせて決定される。

◆アジア外交

豊かで安定したアジアの実現は日本の安全と繁栄のために不可欠。
中国・韓国をはじめ近隣諸国との関係の強化、朝鮮半島をめぐる
問題の解決などに積極的に取り組んでいく。自由や民主主義という
基本的価値を共有するインドなどとの関係強化にも努めたい。

◆両院協議会

憲法60条は予算について衆参の議決が異なり、両院協議会を開い
ても意見が一致しない時、衆院の議決を国会の議決とすると定めて
いる。

細田幹事長の発言は、この規定に基づき両院協議会で速やかに結論
を出すべきことを主張したものと理解している。

◆自殺防止

(自殺者が)10年連続(年間)3万人以上というのは異常だ。
今後も自殺防止に携わる方々の声を聞きながら、アンテナを高く
して自殺対策を全力で推進したい。

◆かんぽの宿

◇鳩山邦夫総務相
郵政民営化を議論した総合規制改革会議の議長がオリックスの
総帥。「公的な宿泊施設はもうやめよう」と提言した人だ。
李下(りか)に冠を正さずというたとえがある。

建設に2400億円かかったものを、なぜ109億円でたたき売る
のか。

毎日新聞 2009年01月31日 東京朝刊

*******

以上、引用終わり
| 次へ
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック