CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
高原町で「防災教室」(UMKテレビ宮崎) [2011年03月15日(Tue)]
2011(平成23)年03月15日(火)
UMKテレビ宮崎
ホーム>ヘッドラインニュース>2011年03月15日(火)

【宮崎県内】高原町で「防災教室」
http://www.umk.co.jp/news/headline/20110315.html

新燃岳のふもと高原町では、高原町内5つの小・中学校で
火山の専門家による防災教室を始めました。

専門家は春休みを前に、子供たちにヘルメットをかぶり
安全を確保するよう呼びかけました。



きょうは、狭野小学校で防災教室が行われました。
講師は、新燃岳など霧島連山の研究を続けている
鹿児島大学の井村隆介准教授です。

井村准教授は、外で遊ぶ機会が多い春休みを前にした
こどもたちに呼びかけました。

井村准教授は、
「新燃岳火口の溶岩の温度は1,000度に上る。
 これが冷えるまでは爆発は起こり続ける。」

と説明しました。

また、
「新たなマグマが上がってくると、
 火砕流を伴う噴火が起き江戸時代は噴火を繰り返した。」

と注意を呼びかけました。

この防災教室は3月22日も町内の小中学校で行われます。

UMKテレビ宮崎 2011年03月15日(火)
【告知】義援金受け付け(NHKオンライン等) [2011年03月15日(Tue)]
2011(平成23)年03月15日(火)
NHK宮崎放送局
トップ>宮崎県のニュース

義援金受け付け
http://www.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/5064668191.html

「東北関東大震災」で被災した人たちを支援するため、
宮崎県などは義援金の受け付けを始めています。

宮崎県は、宮崎県庁本館入り口と、『みやざき物産館』に
当分の間、募金箱を設けて義援金を受け付けています。

また全国の共同募金会や、日本赤十字社、
それにNHK宮崎放送局など各地の放送局でも
義援金を受け付けています。



義援金は各窓口のほか郵便振替でも受け付けます。
口座番号は、

「中央共同募金会東北関東大震災義援金」が
00170−6−518。

「日本赤十字社東北関東大震災義援金」が
00140ー8ー507 です。

また銀行の口座振り込みでは、
りそな銀行は東京公務部の普通預金、0036576。
三井住友銀行が東京公務部の普通預金、0155400。
口座名義はいずれも「社会福祉法人中央共同募金会」です。



一方、支援物資については、集約や仕分けなどに
労力と時間がかかり被災地では混乱を招く恐れもあるとして、
現在は、受け付けを行っていません。

企業からまとまった分量の支援物資を提供したいという
希望があれば、宮崎県で情報をとりまとめ、
被災地と調整した上で、受け付ける方針だということです。

NHK宮崎放送局 2011年03月15日(火)09時12分

◇ ◆ ◇ ◆ ◇

2011(平成23)年03月15日(火)
NHKオンライン
トップ>ニュース/報道>ニューストップ>暮らし・文化

寄付促進 所得税など軽減措置
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110315/k10014684421000.html

財務省は、東北関東大震災の被災者を支援する
ボランティア団体やNPO法人などへの寄付を促すため、
「中央共同募金会」を受付窓口に指定しました。

こうした窓口が災害時に指定されるのは、
阪神・淡路大震災以来で、財務省は、寄付する
個人や企業の所得税や法人税を軽減することにしています。



寄付の受付窓口に指定されたのは「中央共同募金会」で、
寄付は東北関東大震災の被災地で
今後、支援活動を行うボランティア団体や
NPO法人などの活動に充てられます。

個人が寄付した場合、年間の所得の40%を上限に、
寄付した額から2,000円を引いた額が
課税の対象から差し引かれ、所得税が軽減されます。

また法人は、寄付した全額を経費として計上することが
認められ、法人税が軽減されます。

「中央共同募金会」の連絡先は、
電話番号 03−3581−3846。

寄付を受け付ける口座は、三井住友銀行で、
支店名は  東京公務部、
口座番号は 普通預金0162085、
口座名義は 「社会福祉法人中央共同募金会、
災害ボランティア口(ぐち)」です。

こうした受付窓口が災害時に指定されるのは、
阪神・淡路大震災以来です。

また、日本赤十字社や報道機関などを通じて
寄付を行った場合も、同様の税の優遇措置を
受けることができます。

NHKオンライン 2011年03月15日(火)13時46分
「京都災害ボランティア支援センター」発足−「主体的な判断」呼びかけ(烏丸経済新聞) [2011年03月15日(Tue)]
2011(平成23)年03月15日(火)
烏丸経済新聞
トップ>ヘッドラインニュース

「京都災害ボランティア支援センター」発足
−「主体的な判断」呼びかけ
http://karasuma.keizai.biz/headline/1331/

京都災害ボランティア支援センター
(TEL 075-254-8815)が3月13日、発足した。

3月13日に行われた合同会議で、
「京都市災害ボランティアセンター」と
「京都府災害ボランティアセンター」は

「京都災害ボランティアセンター」として
情報発信などを共同で取り組むことを決定した。

現在のところ事務所を1つに統合するかなどは決まっていない。
現在、同センターでは、現地への問い合わせ、物資の送付など
を控えるよう呼びかけている。



地下1階にボランティアセンターのあるハートピア京都



「ボランティア活動を有効なものにするためには、
 どこでどのような支援が求められているのかというニーズと、
 ボランティアの人をつなぐためのコーディネートが重要。」

と同センターの土田昭一さん。

「一般的に医療知識などの専門性を持たないボランティアは
 災害発生から1週間以内に活動すると
 かえって救命活動に支障を来すこともある。
 東北地方太平洋沖地震は被害が大きく情報収集も難しいこと
 から、現地入りできるのはそれ以降になるかもしれない。」

という。



現段階ではボランティアのコーディネートのシステムが
構築されていないため行くことができないが、
「現地に行くだけがボランティアではない。」
と土田さん。

募金や被災地を逃れてきた人のケアなども
ボランタリーな活動だという。

「阪神・淡路大震災の際は、被災地から親類を
 頼ってきたものの地元のコミュニティーから切り離され、
 孤立感から自殺してしまう高齢者もいた。
 地域で被災者を受け入れ、支えてもらえたら。」

と話す。



被災地でのボランティアについては、
水や食料などは自分で確保するなど自己責任が原則。
現地での寝泊まりは迷惑をかけることになるので
推奨していない。

阪神・淡路大震災の時には気持ちばかりが先行して
活動がうまく機能しなかったことも多かったが、
震災から16年たち、知識を持ち冷静に対処するボランティア
は多く、受け入れ側も必要のない支援には
「要らない。」
と言えるようになってきているという。

今回も
「熱くなりすぎずに情報を判断してもらいたい。」
と強調する。

同センターでも被災地で必要とされる
支援の情報が入れば発信を行っていくという。



2004年の台風23号による浸水被害が出た際、
京都府北部にボランティアバスを出し、
京都市内から多くの人がボランティアで参加した。

「この地でやっていくことはもう無理だと思っていたが、
 遠くから駆けつけてくれたボランティアの姿を見て
 勇気が出た。」

と話す被災者もいたという。

「自分にできることを
 主体的に判断し行動してもらえたら。」

烏丸経済新聞 2011年03月15日(火)
| 次へ
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック