CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2010年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
【政府インターネットTV】眠れてますか? うつの早期発見と自殺予防(23ch 徳光&木佐の知りたいニッポン!) [2010年09月01日(Wed)]
2010(平成22)年09月30日(木)
政府インターネットテレビ
23ch 徳光&木佐の知りたいニッポン!

ゲストを招き、各種の話題や取組を分かりやすく紹介

★★★★
徳光&木佐の知りたいニッポン!
〜眠れてますか? うつの早期発見と自殺予防
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg3832.html

年間3万人以上の人が自殺で亡くなっています。
中でも40代以上の中高年の自殺者が多くなっています。

静岡県精神保健福祉センター所長 松本晃明氏を
スタジオに迎え、うつ病の症状としての不眠に着目した
自殺予防対策、『睡眠キャンペーン』の概要を解説します。



・政府広報オンライン:「眠れてますか?」
 2週間以上続く不眠は、うつのサインかもしれません
・内閣府:自殺対策
・内閣府:睡眠キャンペーン
・自殺予防総合対策センター
・厚生労働省:自殺予防対策
・厚生労働省:働く人のメンタルヘルス ポータルサイト

政府インターネットテレビ 2010 年09 月30 日(木)
自殺予防月間でキャンペーン(NHK北九州) [2010年09月01日(Wed)]
2010(平成22)年09月01日(水)
NHK北九州放送局
トップ>北九州市のニュース

自殺予防月間でキャンペーン
http://www.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/5023542941.html

1日から始まった「自殺予防強化月間」にあわせて
自殺につながるおそれがあるうつ病に早く気づいてほしいと
眠れない日が続く不眠などに注意するよう呼びかける
キャンペーンが北九州市で行われました。

1日、北九州市小倉北区のJR小倉駅前で行われた
キャンペーンには、北九州市の職員9人が参加し、
チラシの入ったティッシュ2,000個を
通勤客などに配りました。

チラシでは、2週間以上眠れない日が続いたり、
食欲がなく体重が減ったりした場合には、
うつ病である可能性もあり自殺につながるおそれがある
として医療機関に相談するよう呼びかけています。

福岡県内の自殺者の数は平成14年以降、
毎年、1,300人を超えています。

北九州市精神保健福祉センターの保健師の田村篤子さんは、

「中高年の人たちが仕事のストレスから
 自殺に走るケースが多いので、
 本人や家族が不眠などの症状に
 いち早く気づくことが大切です」

と話していました。

NHK北九州放送局 2010年09月01日(水)16時21分
自殺者が8月末までに445人、昨年通年をすでに上回る(マレーシアナビ!) [2010年09月01日(Wed)]
2010(平成22)年09月01日(水)
マレーシアナビ!
マレーシアナビ!>マレーシアニュース>社会・生活

自殺者が8月末までに445人、昨年通年をすでに上回る
http://www.malaysia-navi.jp/news/100830065519.html

【クアラルンプール】
マレーシア全国自殺記録所(NSRM)によると、
マレーシアで今年8月27日までに起きた
自殺者数は445人に上っており、
すでに昨年通年の290人を56%も上回っている。

自殺者445人のうち347人が男性で、女性は98人。
30−39歳が109人と最も多く、
20−29歳が108人でこれに次いだ。

保健省によると、1日平均7人が自殺しており、
自殺を試みた人の数は1日当たり140人に上っている
とみられる。

昨年の自殺者のうち、53.5%を華人が占め、
次いでインド人が27.3%、マレー人は13.9%だった。

最年少は12歳で、最高齢は83歳だった。
多くが自宅で自殺を試みたという。

ソーシャルサービス「ビフレンダーズ」
クアラルンプール(KL)支部によると、
昨年は自殺志願者から
電子メールで388件、電話で3,853件
の相談を受けた。

マレーシア精神医学会によると、
自殺の原因では人間関係の悩みが大きな比率を占めており、
自殺志願者が出すサインを周囲が見落とさないことが
重要だと指摘している。

マレーシアナビ!(中国報、ニュー・ストレーツ・タイムズ、
8月29日) 2010年09月01日(水)12時54分
鉱山事故 米専門家がチリ到着(NHKオンライン) [2010年09月01日(Wed)]
2010(平成22)年09月01日(水)
NHKオンライン
トップ>ニュース/報道>ニューストップ>国際

鉱山事故 米専門家がチリ到着
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100901/k10013705381000.html

南米チリの鉱山で作業員33人が地下に閉じ込められている
事故で、チリ政府から協力を求められた
NASA=アメリカ航空宇宙局の専門家チームがチリに入り、
作業員たちの希望が失望に変わらないよう、
情報の伝え方をくふうすることが重要だと指摘しました。



チリを訪れたのは、国際宇宙ステーションの運用で
閉鎖された環境に関するノウハウを持つ
NASAの医療の専門家チームの4人で、先月31日、
首都サンティアゴでチリ政府の保健相らと会談しました。

専門家チームによりますと、この中で、
作業員たちへの情報の伝え方について、

「正直であるべきだ」

と述べ、作業員たちの希望が失望に変わらないよう
くふうすることが重要だと指摘したということです。

また、専門家チームは、記者団に対し、作業員たちの
体重の減少を心配していると指摘したうえで、

「優先されるべきことは、十分な栄養をとることだ。
 また、規則正しい睡眠をとって、
 前向きな気持ちを持つことも重要だ」

と述べました。

NASAのチームは、1日に事故現場に入る予定になっています。

一方、救出のための穴を掘る作業は、開始から1昼夜近くで
全体のおよそ1パーセントに当たる8メートルの掘削が終わった
ということです。

NHKオンライン 2010年09月01日(水)04時03分
| 次へ
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック