CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2008年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
自殺予防の相談機関「いのちの電話」が…(毎日新聞/滋賀) [2008年11月01日(Sat)]
「孤立無援」こそが最大の敵だと思う。

「声さえ出せずに」といった方々を、
いかにみんなで減らすことができるだろうか。

NPO法人宮崎自殺防止センターも
さまざまな方々とつながりながら、
その答えを日々模索し続けている。

以下、引用

********

2008(平成20)年11月01日(土)
毎日新聞 地方版
トップ>地域ニュース>滋賀

コンパス:
自殺予防の相談機関「いのちの電話」が…/滋賀
http://mainichi.jp/area/shiga/news/20081101ddlk25070654000c.html

自殺予防の相談機関「いのちの電話」が発足後、2カ月が
たった。相談者の多くは沈んだ声で孤独を訴えるという。
声さえ出さずに死んでいく人は、きっと、その何倍もいる。

「『もう死ぬ』と言って切れた電話が耳から離れない。
もう一度話したい。生きていて」
と、相談員は祈り続ける。

大学時代、自ら命を絶った後輩の女子学生の事を思い出した。
死の少し前、ぽん酢の瓶に入れた酒をあおって歩くのを見た。
今となっては、何かのサインだったのかとも思う。

彼女の死からしばらくたち、両親が
「娘の話を聞かせて」
と学生寮を訪ねてきた。100人近くが次々と集まり、
尽きない思い出を朝まで語った。

彼女は決して1人ぼっちではなかった。
もし相談してくれたとしても満足な答えを出せた自信は正直ない。
それでも、あなたは1人ではない、と伝えたかった。

【稲生 陽】

毎日新聞 2008年11月01日 地方版

*********

以上、引用終わり
| 次へ
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック