CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
県:自殺予防へ情報センター 対策行動計画素案で来春にも相談ネットを強化/高知(毎日新聞) [2008年12月31日(Wed)]
2008(平成20)年12月31日(水)
毎日新聞 地方版
トップ>地域ニュース>高知

県:自殺予防へ情報センター
対策行動計画素案で来春にも相談ネットを強化/高知
http://mainichi.jp/area/kochi/news/20081231ddlk39010209000c.html

県は、2016年までに人口10万人当たりの自殺死亡率を
20%減少させる「県自殺対策行動計画」の素案をまとめた。
来春にも相談機関のネットワークを強化する
「自殺予防情報センター」
を設置するほか、自殺遺族への支援を充実させる。
1月中旬から一般に意見を募り、来年度から実行に移す。

厚生労働省によると、県内の自殺者数は07年に245人
(男176人、女69人)。人口10万人当たりの自殺死亡率
は31・5人と全国ワースト7位だった。04年には同4位
になるなど高い水準で推移している。07年の自殺者を
原因・動機別に見ると、トップが健康問題の113人で、
経済生活問題などが続いている。

素案では自殺対策の基本的な考えとして、事前予防や実態解明
など5本柱を掲げた。目標は国の自殺総合対策大綱に従い、
人口10万人当たりの自殺死亡率について、05年の29・7人
を20%少ない23・7人以下にするよう設定。
目標達成に向け、相談体制を充実するほか、地域での自殺対策
に携わる人材育成などを目指す「自殺予防情報センター」を
早くて09年4月にも、県立精神保健福祉センター内に設置する。
加えて、現在月1回開いている「自死遺族の集い」を
自助グループに発展させるための支援や人材養成を目指す。

県障害保健福祉課は
「交通事故の死亡者数の5倍も自殺者が出ている。
こうした現状を知ってもらい、計画を通じて自殺は防げると
いう認識を広げていきたい」
と話している。

【服部 陽】

毎日新聞 2008年12月31日 地方版
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック