CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
支え合う「いのち」 県内・広がる自殺予防の輪 「私の居場所」づくり(秋田魁新報社) [2008年12月04日(Thu)]
2008(平成20)年12月04日(木)
秋田魁新報社
トップ>企画・特集>

支え合う「いのち」 県内・広がる自殺予防の輪
http://www.sakigake.jp/p/special/08/inochi_wa/inochi_wa_01.jsp

■4 「私の居場所」づくり
http://www.sakigake.jp/p/special/08/inochi_wa/inochi_wa_04.jsp

「あったかい」を提供
世間話に花 悩みを整理

「あったかい」。
利用者がそう形容する交流の場が、
能代市の県山本地域振興局の一角、
県民交流サロンで開かれている。

自殺予防に取り組むボランティア団体
「ふれあいのWA」(加賀谷七重代表)
が毎月1日に行う「ほっと・サロン」だ。

会員と利用者がテーブルを囲み、
コーヒーカップを手に世間話に花を咲かせる。
利用者は20代から80代までと幅広い。
人と会って話をし、ほっとしたり、悩みを
整理したり。

利用者の40代女性は
「話していると(悩みを抱えた)
いろんな人がいることが分かる。
今月も元気になりました」
と笑顔を見せた。

女性会員(52)は
「自分たちがここにいて楽だと思えるから、
来る人にもそう感じてもらえるのではないか」。
会員にとっても癒やしの場になっている。

会員は市が自殺予防対策の一環として開いた
2006年度のメンタルヘルスサポーター
養成講座の修了生有志。
昨年7月から試行を続け、ことし4月から
本格的に開いている。同市二ツ井地区でも
毎月10日にサロンを始めた。

「利用していない人からも
『みんなと会える場所があると思えるだけで
安心する』と声を掛けられる。
そこにいつも(定期的に)あるということが大切」
と加賀谷代表。

同市の南隣、三種町の八竜地区でも
「おしゃべりサロン・縁側で日なたぼっこ」
が、ことし7月から農村環境改善センターロビー
で開かれている。

運営しているのは町内のサポーター有志による
「八竜どうもの会」(清水愛子代表)。

「数人でもお茶を飲める場があればサロンになる。
かつては隣近所の人が縁側に集まった」
と清水代表。「縁側で日なたぼっこ」には
そんな意味が込められている。

サポーターは、さまざまな悩みを抱えた人を
地域住民の目線で支え合っていこうと、
県の各保健所や市町村が研修会を開いて養成。
県健康推進課によると、ことしも15市町村が
研修会を行っている。

研修後にボランティア団体を立ち上げたり、
コーヒーサロンなど具体的な活動を始めた
サポーターがいる半面、研修を受けただけで
ほとんど活動していない地域も少なくない。

7月に秋田大で開かれたフォローアップ研修
に参加した11市町の約100人のうち、
半数近くが「活動していない」と答えている。

サポーターに限らず、住民による民間団体が
活発に活動しているのは県北。
逆に県南は民間団体がほとんどない“空白地帯”だ。

八峰町のサポーター有志でつくる
「陽だまりの会」(干場次子会長)
も昨年、交流サロン
「しーがる」と「らべんだー」を
旧八森町と旧峰浜村にオープンさせた。
力を与えてくれたのは、いち早くコーヒーサロン
を開いていた藤里町の住民団体
「心といのちを考える会」(袴田俊英会長)
の先駆的な活動だった。

八峰町の保健師が話した。
「道しるべを示してくれた藤里町の住民団体
というリーダーがなければ、地域にこれだけ
活動の輪が広がることはなかった」。
県北と県南との違いはリーダーの存在の有無
だろうか。

▽ ほっと・サロン=毎月1日
  (県山本地域振興局)、
  同10日(二ツ井地区の旧福祉会館)
  =「ふれあいのWA」事務局
  TEL 0185・73・5205

▽ おしゃべりサロン=毎月第4木曜日
  (三種町農村環境改善センター)
  =「八竜どうもの会」事務局
  TEL 0185・85・4824

▽ しーがる=毎月10日(ファガス)
  =「陽だまりの会」事務局
  TEL 0185・77・4050

▽ らべんだー=毎月20日(塙川健康センター)
  =同



写真:
笑い声が絶えないおしゃべりサロン
=三種町農村環境改善センター

(秋田魁新報社2008.12.4付)
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック