CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
トークライブ:若者たちと生き方考える−−湯沢で20日/秋田(毎日新聞) [2008年12月14日(Sun)]
2008(平成20)年12月14日(日)
毎日新聞 地方版
トップ>地域ニュース>秋田

トークライブ:若者たちと生き方考える
−−湯沢で20日/秋田
http://mainichi.jp/area/akita/news/20081214ddlk05040045000c.html

自殺予防から生き方そのものを考える
「若者たちと…トークライブスペシャル」
が20日、湯沢市の市老人福祉センター
(社会福祉協議会隣)で開かれる。
不登校や引きこもり、いじめ問題などに
取り組む市民団体「スタートライン」
の設立5周年記念事業。

午後1時半からの第1部では、
スタートラインの荻田宏則代表と、
千葉県浦安市を拠点とするNPO法人
「ニュースタート事務局」の二神能基
(のうき)代表が対談する。
横手市在住で93歳のジャーナリスト・
評論家、むのたけじさんも加わり、
若い世代に贈る「メッセージ」について
考える。

午後3時15分からの第2部は参加者ら
がおでんなどをつつきながら語り合う
「鍋をかこんだ語り愛」
で、事前申し込みが必要。

スタートラインは生き惑う人たちのため
に居場所をつくろうと、県、湯沢市、
市社会福祉協議会などの支援で活動している。

荻田代表は
「5年たって、経済的に厳しい時代となった。
今は何より生き抜くことが求められている」
と話す。
問い合わせは荻田さん
(0183・56・8107)。

【佐藤正伸】

毎日新聞 2008年12月14日 地方版
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック