CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
うつ病患者の再就職支援施設(NHK) [2012年05月01日(Tue)]
2012(平成)年05月01日(火)
NHK NEWS WEB
トップ>科学・医療ニュース一覧

うつ病患者の再就職支援施設
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120501/k10014837771000.html

働き盛りの世代のうつ病患者が増えるなか、
治療で退職を余儀なくされた人の再就職を
専門的に支援する施設が、5月1日(火)、
東京にオープンしました。

120501_NHK_depression.jpg




東京・新宿区にオープンしたのは
うつ病の患者が通う通所施設で、
治療のために仕事を辞めた人を対象に
履歴書の作成のしかたや面接の訓練などを行い、
再就職を支援します。

5月1日(火)は12人の利用者が訪れ、
早速、カウンセラーから面接の訓練を受けていました。



厚生労働省によりますと、うつ病の患者は
全国で100万人を超えると推計されていますが、
特に働き盛りの世代で増加していて、
治療のために退職を余儀なくされる人も少なくありません。

厚生労働省によりますと、うつ病患者の再就職の支援を
専門的に行う施設は珍しいということです。

この施設での訓練は障害者自立支援法に基づいて行われ、
障害者と認定されると1日900円程度の負担で
利用できるということです。



治療のために研究職の仕事を辞めて3年になるという
30代の男性は、

「長い間1人で悩んで出口が見えなかったが、
 こういう施設ができて本当によかったです。
 うつ病とうまくつきあって再就職を目指したい。」

と話していました。

通所施設「ハビトゥス市ヶ谷」の伊藤 崇代表は、

「うつ病にかかったことがある人の再就職は
 まだまだ厳しい現状があるが、
 周囲の理解があれば十分に仕事ができるので、
 できるかぎり支援していきたい。」

と話しています。

NHK NEWS WEB 2012年05月01日(火)18時52分
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック