CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
入院患者骨折で院長ら処分 新潟県、看護師らの告発も検討 等(MSN産経、読売、朝日/新潟) [2012年03月30日(Fri)]
2012(平成24)年03月30日(金)
MSN産経ニュース
トップ>ニューストップ>地方>中部

入院患者骨折で院長ら処分
新潟県、看護師らの告発も検討
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120330/ngt12033015390002-n1.htm

新潟県長岡市の新潟県立精神医療センターに入院中の
30代男性患者が肋骨を折るなどの不審なけがを負った問題
で、新潟県は3月30日(金)、和知 学院長と
女性看護部長を戒告の懲戒処分にしたと発表した。

暴行や傷害容疑で関与が疑われる看護師らの
刑事告発も検討する。



新潟県が設置した第三者委員会は
3月27日(火)、患者のけがについて

「自傷や事故の可能性は低く、
 看護師の関与が疑われる。」

として、暴行を受けた可能性を指摘する報告書を
新潟県側に提出した。

職員らへの調査では、男女8人の看護師が
患者への加害行為者として名前が挙がり、
このうち1人は調査中の2月に自殺している。

MSN産経ニュース 2012年03月30日(金)14時59分

◇ ◆ ◇ ◆ ◇

2012(平成24)年03月28日(水)
読売新聞
ホーム>地域>新潟

「看護師8人、患者に暴力の可能性」
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/niigata/news/20120328-OYT8T00102.htm

■新潟県立精神医療センター第三者委が指摘

長岡市寿の新潟県立精神医療センターで
昨年7月、入院中の30歳代男性患者が胸の骨を折るなどの
重傷を負った問題で、原因究明のため設置された
第三者委員会(委員長=比護隆證弁護士)は
3月27日(火)、8人の看護師が男性患者に
暴力行為を行った可能性があると発表した。



同委員会は、男性患者と家族、職員への聞き取りを
行ったところ、暴力行為を見たり聞いたりしたとして
8人の名前が挙がった。

うち1人は暴行をほのめかす手紙を委員長に残して
聞き取り調査の前日に自殺し、
残り7人は関与を認めていないという。

再発防止への提言として、同センターに
重症患者が集中しないようにすることや、
ベッド数の削減、看護師のストレス軽減などを求めた。



報告書では、負傷の原因について、
「自傷、事故や他の患者による加害の可能性は低く、
 看護師の関与が疑われるが、
 強制力を持たない委員会の調査には限界があり、
 負傷の原因と時期は特定できず、
 事実関係は解明できなかった。」

とした。

同センターは今後、長岡署に報告書を渡して相談した上で、
この問題への対応を検討したいとしている。

読売新聞 2012年03月28日(水)

◇ ◆ ◇ ◆ ◇

2012(平成24)年03月28日(水)
朝日新聞デジタル
トップ>マイタウン>新潟

看護師関与の疑い 事実解明はできず
http://mytown.asahi.com/niigata/news.php?k_id=16000001203280004

新潟県立精神医療センター(長岡市)に入院中の
30代男性患者が肋骨(ろっこつ)9本を折るなど
不審なけがを負った問題で、新潟県の第三者調査委員会は
3月27日(火)、

「自傷や事故の可能性は低く、
 看護師の関与が疑われる。」

とする報告書をまとめた。

ただ、疑いのある看護師は暴行を否定し、
「事実解明できなかった」とした。



新潟県は昨年9月にこの問題を発表し、
第三者委が12月から男性やセンター全職員約300人、
患者家族約80人らに聞き取りなどをしたところ、男性から
「看護師に廊下で引きずられた」と聞いた、
看護師が男性を殴ったり蹴ったりしたのを見た、
との証言を得た。

名前が挙がった看護師は男女8人。
1人は2月のヒアリング前日に関与をほのめかす
遺書を残して自殺しているという。

残る7人は否定したため、報告書は
「負傷の原因と時期は特定できない」とした。

センターは新潟県警に対応を相談する。
和知 学・院長は
「どうすれば再発防止ができるかを考えたい。」
と述べた。

(服部誠一)

朝日新聞デジタル 2012年03月28日(水)
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック