CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
1人芝居:ハンセン病患者演じる結純子さん、脚本も−−7日・四條畷(毎日新聞/大阪) [2008年12月05日(Fri)]
2008(平成20)年12月05日(金)
毎日新聞 地方版
トップ>地域ニュース>大阪

1人芝居:ハンセン病患者演じる結純子さん、脚本も
−−7日・四條畷/大阪
http://mainichi.jp/area/osaka/news/20081205ddlk27040414000c.html

演出家としても活躍する役者の結(ゆい)純子さんが
7日、四條畷市中野3の市民総合センター市民ホールで、
ハンセン病患者を演じる1人芝居
「地面の底がぬけたんです」
を上演する。
人権週間(4〜10日)に合わせ、市人権政策推進課が企画した。

ハンセン病患者、藤本としさんの同名の随想集を基に、
結さんが脚本化し01年に初演以来、各地で上演し反響を呼んでいる。

1901年に東京に生まれた藤本さんは、結婚前の18歳に
自分がハンセン病と知った。
全身がまひして失明するなど過酷な境遇の中でも、
唯一感覚が残った舌で点字を読むことを楽しんだ。
絶望して自殺を図ったこともあったが、笑いを忘れず
86年の生涯を生きた。

同課は
「ハンセン病について誤解されていることがまだある。
この公演を通じて、正しく理解してほしい」
と話している。

午後3時開演。入場無料。問い合わせは、
市人権政策推進課(072・877・2121、内線348)。

【宮地佳那子】

毎日新聞 2008年12月05日 地方版
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック