CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
“謝っても不快感”研究グループ(NHK) [2012年03月23日(Fri)]
2012(平成24)年03月23日(金)
NHK NEWS WEB
トップ>科学・医療ニュース一覧

“謝っても不快感”研究グループ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120323/k10013910891000.html

人を怒らせたとき、簡単な謝罪で
攻撃性は抑えられる一方で、
不快な感情は消えずに残ることが、
科学技術振興機構と名古屋大学などの研究グループが行った
脳波などの測定実験で分かりました。

120323_NHK_apology.jpg




実験を行ったのは、科学技術振興機構の久保賢太研究員と
名古屋大学などの研究グループです。

研究グループは怒りの感情を詳しく調べるため、
大学生などの男女48人を2つの組に分け
文章を書いてもらいました。

そのあと、その文章に対し、一方には

「大学生が書いた文章とは思えない。」

などと批判し、もう一方には批判のあとに

「すみません。」

と簡単な謝罪を書き加えて示し、
それぞれ脳波などの変化や受けた感情を
アンケートで調べました。

その結果、批判だけの組は
攻撃性が高まったときにみられる脳波が出ましたが、
謝罪された組は脳波に大きな変化はありませんでした。

ただ、謝罪された組でも汗の量がわずかに増えるなどの
反応がみられ、アンケートへの回答を分析した結果、
不快感を感じていることが分かりました。

研究グループでは、簡単な謝罪で
反撃しようとする気持ちは抑えられることから
トラブルが生じやすい電子メールやインターネット上の
やりとりにも参考になるとしています。



久保研究員は

「謝ればとりあえずけんかが避けられることは分かったが、
 それだけでは解消できない不快感があるので、
 さらに説明するなどの対応が必要だ。」

と話しています。

NHK NEWS WEB 2012年03月23日(金)09時00分
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック