CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
「自殺あかん」4年の記録 東尋坊声かけ170人 茂代表出版(読売新聞/福井) [2008年12月04日(Thu)]
2008(平成20)年12月04日(木)
読売新聞
ホーム>地域>福井

「自殺あかん」4年の記録 東尋坊声かけ170人 茂代表出版
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukui/news/20081203-OYT8T00696.htm



出版した本を手にする茂代表

坂井市の東尋坊で自殺防止活動に取り組んでいる
NPO法人「心に響く文集・編集局」の茂幸雄代表が、
自殺を思いとどまった人たちの手記や、これまでの活動を
まとめた本を出版した。

タイトルは
「自殺したらあかん! 東尋坊の“ちょっと待ておじさん”」(三省堂)。
茂代表は
「自殺を考える人は、心のどこかで『助けて』と叫んでいる。
そんな声に耳を傾け、自殺について真剣に考えるきっかけに
してもらえたら」
と話している。

茂代表は、2004年4月から東尋坊での自殺防止活動を開始。
これまでに約170人に声をかけて自殺を防いだほか、
国や県内の自治体に自殺防止対策の充実を働きかけるなどの
活動を続けている。

本は四六判、240ページで1680円(税込み)。
5章で構成しており、同NPOの活動内容や、
これまでの活動で救った人たちが自殺を考えた理由などに
ついて掲載している。

「自殺したらあかん! 全国からの命のメッセージ」
と題した第5章では、自殺を思いとどまった人や遺族らが
自殺を考えている人に向けて書いた、命の大切さを訴える
手記37編を紹介。

このうち、病気や親の借金などに苦しんで自殺を考えた男性は、
自殺を思いとどまらせてくれた家族や医師への感謝の思いとともに、
「失った命は絶対に戻りません。自殺をする前に
もう一度考えて下さい。時間はあります」
とつづっている。

茂代表は
「自殺を防ぐためには、幅広い支援と対策が必要だということ
を知ってほしい」
と言い、
「自殺を考えている人は、この本を読んでもう一度考え直して」
と訴えている。

(2008年12月04日 読売新聞)
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック