CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
学歴など計39項目で全国ワースト3 県、データ集作成(秋田魁新報) [2008年11月30日(Sun)]
秋田県のすごいところは、さまざまなデータを整理し、
現状や地域の課題を洗い出し、評価したうえで、
官民一体となったアクションを起こしているところだと思う。

宮崎県も、先行く秋田県などの効果的な取り組みから学び、
宮崎県ならではの自死対策/自死遺族支援のためのモデルを
作り上げていかねばならないと思う。

以下、引用

********

2008(平成20)年11月30日(日)
秋田魁新報
トップ>秋田のニュース>政治・行政

学歴など計39項目で全国ワースト3 県、データ集作成
http://www.sakigake.jp/p/akita/politics.jsp?kc=20081130a

国の調査などで全国ワースト3に入った
本県の各種データを集めた
「秋田県が乗り越えるべき指標」
を、県がまとめた。

克服のための県民運動が繰り広げられている
「自殺による死亡率」をはじめ、
「出生率」
「脳血管疾患死亡率」
など広く知られる項目が多い。
その一方、
「水洗便所のある住宅比率」
「最終学歴が大学卒・大学院修了の割合」
「土地生産性」
など、なじみの薄いワースト3も拾い上げている。

ワースト3として指標に紹介されているのは、
8分野の39項目。
データの出典や調査年・年度、ワースト3入りした
他の都道府県名、全国平均も併せて示している。

分野別でみると、健康医療と人口世帯が
ともに12項目で突出している。

健康医療については、2007年のデータで
悪性新生物(がん)、脳血管疾患、自殺の
人口10万人当たりの死亡率はいずれも47位。
肺炎、腎不全、不慮の事故による人口10万人当たりの
死亡率は46位。

人口世帯に関しては、人口増加率(06年、マイナス1・02%)や、
人口1,000人当たりの出生率(07年、6・7人)、
婚姻率(同、4・0組)が最下位だった。

このほか、2000年の調査では最終学歴について、
短大・高専卒の割合が最下位、大学卒・大学院修了の割合が46位。
水洗便所のある住宅比率(03年)、上水道給水人口比率(05年)、
海外渡航者数(06年)、一般旅券発行件数(同)はいずれも
46位だった。

(2008/11/30 09:31 更新)

*******

以上、引用終わり
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック