CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
講演:毎日政経セミナー野沢・毎日新聞夕刊編集部長、「差別の根源」を指摘(毎日新聞/埼玉) [2008年11月30日(Sun)]
2008(平成20)年11月29日(土)
毎日新聞 地方版
トップ>地域ニュース>埼玉

講演:毎日政経セミナー野沢・毎日新聞夕刊編集部長、「差別の根源」を指摘/埼玉
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20081129ddlk11040293000c.html

毎日政経文化セミナー第180回例会が28日、
さいたま市浦和区高砂3のさいたま商工会議所であり、
野沢和弘・毎日新聞夕刊編集部長が
「この国の人々は幸せか 〜 地方分権と福祉について考える」
と題して講演した。

野沢部長は、千葉県で
「障害者差別をなくすための研究会」
座長として、障害者差別を禁止する全国初の条例制定に
携わった経験から、
「人数の多い側は少ない側のことが分からなくなる。
これが差別の根源」
と指摘。また、目の不自由な研究会の委員が、宴席でおどける姿に
「普通のオヤジにしか見えない」
と言ったところ、
「視覚障害者に見えないだろ」
と巧みに切り返されたエピソードなども交え、会場を和ませた。

いじめを苦に自殺した男子中学生が、知的障害のある両親に
「お父さん、お母さんの元に生まれて幸せだった」
と遺書を残した事例も紹介し、
「他人との違いを慈しみ、楽しむ寛容の精神がないと
この国の未来はないと思う」
と語った。

【和田憲二】

毎日新聞 2008年11月29日 地方版
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック