CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
「理屈抜きに楽しんで」 WAHAHA本舗 柴田理恵がPR 名古屋(読売新聞) [2008年11月27日(Thu)]
演劇はぜんぜん詳しくないけど好き (^_^)
宮崎県にもおもしろくて志の高い劇団がいくつもある。

優れた小説『幽霊人命救急隊』を読んだときにも
感じたが、自死対策はすなわち「生きる」支援であり、
エンタテイメントも当然、大きくつながっていると思う。

以下、引用

*******

2008(平成20)年11月27日(木)
読売新聞
ホーム>中部発>教育・文化>文化・芸能 東海プラザ

「理屈抜きに楽しんで」
WAHAHA本舗 柴田理恵がPR 名古屋
http://chubu.yomiuri.co.jp/kyoiku/tokai_plaza/plaza081127_2.htm



柴田理恵=写真=主演のWAHAHA本舗公演
「女探偵・伴内多羅子ずっこけ一座の花道」
が12月4日、中京大学文化市民会館(旧名古屋市民会館)
で行われる。

柴田がふんするのはヒロインの探偵・伴内多羅子。
自殺を止めるためなら何でもやるバイタリティーと
人情味にあふれた女性で、芝居も
「笑いあり涙ありパロディーあり」。
2005年に東京で初演して上演を重ね、本作で4作目になる。

「24年前、初めてテレビのレギュラーをいただいたのが名古屋。
それ以来縁の深い土地ですから早くやりたかったのですが、
スケジュールが合わなくて。これを機にシリーズ1〜3作目も
再演できたら」と話す。

WAHAHAというとパワフルなショーとお笑いのイメージが強いが、
テーマ性が濃いのがこのシリーズの特徴だ。
「芝居に何ができるかと言われるかも知れませんが、
お笑いを通して命の大切さを伝えられないかと思った。
1人でも元気を取り戻してくれる人がいたらうれしい」
と話す。

4作目の舞台は大衆演劇の一座。
「座長が死にたがっている。引き止めてほしい」
という通報を受け、多羅子が芝居小屋に駆けつけるという設定だ。
「劇中劇で立ち回りや日舞もやります。理屈抜きに楽しんでもらえたら」
と力をこめた。

午後6時半開演。(電)052・732・1822
(2008年11月27日 読売新聞)

*******

以上、引用終わり
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック