CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
3万人の叫び(中日新聞) [2008年11月27日(Thu)]
10年間ぐらい前、とある高名なお坊さんの講演会で。
「ひとの世、こころは乾く。」
「ゆえに、説き続けよう。」
とおっしゃった。いまでも強く覚えている。



原理主義的なグローバル経済化の嵐が、
多くのものを根こそぎなぎ倒している現代。
「経済」の語源は「経世済民」というらしいが、
ひとを生かしていくのが本当の経済だと思う。

こういうご時世だからこそ、1人ひとりがゆとりと寛容さを
忘れることなく、コミュニケーションを取り合いながら、
自分たちの身の丈に合った地道な活動を長く続けていくことが、
結果的には、社会の姿を大きく変えていくのではと考える。

以下、引用

*******

2008(平成20)年11月27日(木)
北陸中日新聞
トップ>北陸中日新聞から>コラム 風紋

【コラム 風紋】
3万人の叫び
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/column/fumon/CK2008112702000167.html

和菓子から高濃度の殺虫剤が検出された福岡の米菓メーカー社員が
「ここまで異臭騒ぎが大きくなるとは思わなかった」
との謝罪文を残して自殺した記事に、心が暗くなった。
謝罪文は会社あてで
「コミュニケーション不足で居場所がないと思うようになった」
とあったそうだ。

10年連続で自殺者が3万人を超える日本。
富山の精神科医が
「世の中に原理主義的な市場経済主義がはびこっている。
人々の心が渇き、ゆとりと寛容がなくなっている」
と指摘する講演を聴いた。

景気後退局面。
これは社会の姿を変える好機ではないか。
(経済部長・室石和夫)

2008年11月27日

*******

以上、引用終わり

コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック