CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
【「いのち」記事】自殺した君へ思い1つ(朝日新聞) [2008年11月06日(Thu)]
自死遺族に最初に向かい合う警察署、消防署、葬儀社、
そしてお坊さんなど宗教関係者の初期対応やその後の対応は、
形式、内容ともに、きわめて重要だと考える。

すべての方々に、ぜひとも自死遺族の気持ちに寄り添う
対応をお願い申し上げたい。



「葬式仏教」などと揶揄されることも多いと聞く仏教界だが、
以下のような心ある取り組みをしてくださっている方々の
存在は、光を見るというか、勇気付けられる思いである。

全国各地で、自死遺族支援などの自死問題に取り組んでくださる
誠意と理解のあるお坊さんが1人でも多く増えてくださったら、
本当にうれしく、ありがたい。

以下、引用

*******

2008年11月06日(木)
朝日新聞
asahi.com>マイタウン>東京

【「いのち」記事】自殺した君へ思い1つ
http://mytown.asahi.com/tokyo/news.php?k_id=13000130811060001

◆ 宗派を超えた法要営む 築地本願寺、来月1日
自殺で大切な人を亡くした人のための
「自死者追悼法要 いのちの日いのちの時間」
が12月1日、中央区築地3丁目の築地本願寺で開かれる。
宗派を超えた僧侶たちでつくる
「自殺対策に取り組む僧侶の会」
の主催。自死遺族の中には、友人や寺に対して自殺だったと
言えずに孤立してしまう人や、葬儀をひっそり済ませる人も
いるという。
同会は
「同じような経験をした人が集まって、ゆっくりと一緒に
過ごしてほしい」
と話している。
(大井田ひろみ)

昨年の全国の自殺者の数は3万3093人で、
10年連続3万人を超えた。
自殺者1人に対して、その周囲にいる5〜6人以上が
深刻な精神的影響を受けると言われている。

同会代表で浄土真宗安楽寺(港区芝1丁目)
副住職の藤澤克己さん(47)は、自殺者が減らない現状に
僧侶として何かできることはないかと
07年5月、5宗派の十数人(現在は6宗派22人)で
同会を立ち上げた。
自殺に関して、手紙のやりとりで悩みや相談を受け付ける
活動などをしている。

寺で法要を営む際、故人が病気などで死亡した場合は
遺族は僧侶に生前の話をするが、自殺の場合は周りの
偏見や自責の念から故人について語らない遺族が多いという。
友人や親類にも知らせないまま葬儀を済ませる人も少なくない。
一方、僧侶の側も自殺とわかっていても、法要でどのような
法話をしたら良いのかわからないこともあるという。

同会は、自分たちが何をすれば実際に役立つことが出来る
のかを考えた結果、宗派を超えた法要を営むことにした。
昨年、「いのちの日」の12月1日にあわせ、
初めて大田区の日蓮宗永寿院で開いた。

初回だったので事前の告知はせずに、メンバーの知り合いに
声をかけて参列者を募り、8人の遺族と、15人の僧侶が参加した。
法要後の茶話会では、
「自殺を取り上げてお坊さんが集まってくれてうれしい」
「ずっと背負ってきた肩の荷が半分下りた」
と話す人もいたという。

法要では僧侶と参列者全員で、鐘の音を合図に3分ほど座禅を組む。
座禅は浄土真宗ではまずしないというが、前回経験した藤澤さんは
「皆で円く囲んで座り、気持ちを整えてから法要に臨み、一体感が出た」
と振り返る。
その後、3種のお経を読む。僧侶は他の宗派のお経も唱える。
そして、あらかじめ参列者に書いてもらった故人へのメッセージを
焚(た)きあげる。

当日来られない人には、用紙にメッセージを書いて事前に送ってもらい、
法要のときに一緒に焚きあげる。

午後6時から。参加費は無料で、定員100人。
当日参加も受け付けるが、なるべく事前に申し込んでほしいという。
問い合わせや申し込みは法要の事務局に、名前と参加人数、
電話番号を書いて郵送(〒146・0082 大田区池上1の19の10
いのちの日いのちの時間係)か、電話(080・1354・8990)で。

2008年11月06日

*******

以上、引用終わり
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック