CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
平均睡眠時間 7時間14分に(NHKオンライン) [2011年02月23日(Wed)]
2011(平成23)年02月23日(水)
NHKオンライン
トップ>ニュース/報道>ニューストップ>暮らし・文化

平均睡眠時間 7時間14分に
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110223/k10014247511000.html

日本人の平日の睡眠時間は40年前から減り続け、
去年は平均で7時間14分とこれまでで最も短くなり、
日曜日も初めて8時間を切ったことが
NHKの国民生活時間調査で分かりました。

平日の午前5時45分から午前7時の間と
午後11時以降に寝ていない人の割合が増えていて、
早朝と深夜に活動する傾向が強まっています。



この調査はNHKが5年に一度行っているもので、
去年10月、10歳以上の男女7,200人を無作為に選んで
2日間の行動を調査票に記入してもらい、
68%に当たる4,905人から回答を得ました。

それによりますと、日本人の平日の睡眠時間は
調査を始めた40年前の昭和45年から減り続け、
平均で7時間14分と5年前と比べて8分短く、
これまでで最も短くなったことが分かりました。

週末の睡眠時間も減る傾向にあり、
日曜日は初めて8時間を切って
平均で7時間59分となっています。



性別と年代で見ますと、睡眠時間が最も短いのは
40代女性の6時間28分で、5年前より15分減り、
次いで40代男性の6時間43分で、
5年前に比べて23分減りました。

時間帯では、平日の午前5時45分から午前7時の間と
午後11時以降に寝ていない人の割合が増えていて、
早朝と深夜に活動する傾向が強まっています。



日本人の生活時間について研究している
東京大学社会科学研究所の佐藤 香准教授は

「ワークライフバランスの考え方が広まり、
 私生活を大切にしようという人が増える一方で、
 仕事の時間はまだまだ長いために、
 早朝や深夜を趣味や家事に充て、
 睡眠が削られているのではないか。

 日本人の睡眠時間は諸外国と比べて短く、
 健康のためにも1日の過ごし方を見直すことが必要だ。」

と話しています。

NHKオンライン 2011年02月23日(水)17時12分
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック