CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
精神障害 理解深める 南郷で大会 30団体・個人表彰(宮崎日日新聞) [2008年11月02日(Sun)]


精神障がいの問題は、自死対策及び自死遺族支援
の問題を考えるときには欠かせないテーマである。
ここでも、ポイントはやはり
「みんながともに生き心地の良い社会づくり」
ではないかと思う。

以下、引用

********

2008(平成20)年11月02日(日)
宮崎日日新聞 社会面(27面)
トップ>各地のニュース

精神障害 理解深める
南郷で大会 30団体・個人表彰

「みんなの心にマンゴーのような
あたたかなぬくもりをとどけよう」
をテーマに、第48回県精神保健福祉大会
(県、県精神保健福祉連絡協議会など主催)
は1日、南郷町の南郷ハートフルセンター
であった。
福祉関係者や市民ら約800人が参加し、
精神障害への理解を深めた。



大会では、精神保健福祉事業に功労があった
30個人・団体を表彰。
県知事表彰を受けた宮崎若久病院(宮崎市)の
倉山茂樹院長が受賞者を代表して
「受賞は精神障害の問題解決のために
鋭意努力しなさいという叱咤激励(しったげきれい)
と受け止め、今後も努力したい」
とあいさつした。



特別講演もあり、看護師やヘルスケアカウンセラーの
資格を持つ女優の石井苗子さんが
「もう、死のうとは思わない
 〜 マイナス・エネルギーを味方にして 〜」
と題し話した。

また、
「笑顔あふれるこころの健康づくりにつとめよう」
などとするスローガンも採択した。

2008(平成20)年11月02日(日)



【 参 考 】
2004(平成20)年09月30日
ewomen(イー・ウーマン)ホームページ
ホーム>佐々木かをり対談 win-win >第37回 石井 苗子 さん

第37回 石井 苗子 さん
http://www.ewoman.co.jp/winwin/37im/



むずかしいことを、やさしく言う人が
必要なんだよね

女優、キャスターという二足のわらじをはき、
東京大学医学部で、博士号を目指して研究中
という石井苗子さん。

米国ワシントン州の高校に留学、その留学中の
ホストファミリーが州立刑務所の教戒師の家。
そして「二百海里交渉」の通訳、リストラ、
『CBSドキュメント』キャスターデビュー、
両親の死、映画『あげまん』の出演……。

まさに多岐にわたる体験をされている石井さんに、
その軌跡と、今、医学にかける思いをじっくり
伺いました。

「近頃の東大は占いを教えるのか」って
白衣をまとって出入口で……
血液の持つ個人情報
ストレスカウンセラーの重要性
ストレスは“解消“でなく“コントロール”するもの
把握、処理、価値評価の3つの見地から整理してあげる
不平等だからこそ生きていく気になれる
死に物狂いの東大受験
女優業を辞めるつもりで臨んだ
海外留学はボーイハントのため
女性が嫌だ嫌だって生きてきた
「憧れの華のOL」は3カ月で飽きて
リストラ、両親の死、そしてキャスターに
「人間どうなるかわからない」。わたしはその生き証人
“健康管理”“ダイエット”考えたことがない
エネルギーを出す、ということ
剣道3段! 警察の道場で
自分で思うのとは違う「自分」にびっくり
実は料理好きなのに……
できないっていうより何もしないの
野心、自己顕示欲を持て!
オリジナリティは感じた“その時”にこそ発揮される



石井苗子(いしい・みつこ)
女優・キャスター

1954年東京生まれ。高校卒業後、単身渡米。
ワシントン州シアトル近郊のルーテル教会牧師宅に
住み込み、ボランティア活動を学ぶ。
ワシントン州立大学から上智大学に編入。

卒業後、水産庁外郭団体に同時通訳者として登録し、
日米漁業交渉団で働く。
88年、『CBSドキュメント』(TBS系)の
初代女性キャスターとしてテレビデビュー。
90年に、故伊丹十三監督映画『あげまん』に
準主役で出演し、女優としてもデビューした。

97年にかねてから興味のあった医学の分野で
大学復帰を志し、聖路加看護大学を受験。
2002年卒業と同時に東京大学大学院を受験し
修士を取得。現在、同大学院で博士課程に在籍中。
健康科学専攻、専門は予防保健・疫学・生物統計学。
今年からストレスカウンセラーになるべく
訓練を受けている。

2004年12月には石井苗子さん出演の映画
『揮発性の女』が公開。著書には、
『逆転婚』(イースト・プレス)、
『優しい女の子の育て方』(マガジンハウス)、
『大人の「女」になりなさい!』(講談社)、
『幸福のとびら』(実業之日本社)、
『わたしの偏差値ばなれ』(海竜社)
などがある。

※ プロフィールは対談公開時(2004年9月)
  のものです。

*******

以上、引用終わり
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック