CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
過労死は日本の労働問題そのもの 働き方を見直す京都集会(週刊京都民報) [2010年09月25日(Sat)]
2010(平成22)年09月25日(土)
京都民報Web(週刊京都民報)
ホーム>ニュース>労働

過労死は日本の労働問題そのもの 働き方を見直す京都集会
http://www.kyoto-minpo.net/archives/2010/09/25/post_7211.php

「ストップ! ザ 働きすぎ!!
 働き方を見直す京都9月集会」(実行委員会主催)
が25日、京都市中京区で開かれ、130人が集まりました。

甲南大学の熊沢誠名誉教授が過労死・過労自殺について
記念講演しました。



熊沢氏は、過労死・過労自殺について

▽サービスエンジニアや新聞出版の校正などひとり作業型
▽保険や証券会社などの営業型
▽教師やナースなどの専門職型
▽製造業などの技術者型
▽主任、係長などの現場リーダー型

―の6つに類型できるとし、事例を紹介。

人員削減された下で企業が超長時間労働と成果主義で
個人に責任を押し付け、追い詰められた結果起こるもの
と指摘しました。



また、過労死・過労自殺は一部のがんばりすぎる人の問題
ではなく、すべての労働者の問題だと指摘し、

「労災申請する人よりもはるかに多くの
 『泣き寝入りする人』や『職場を離れた人』がいる。
 過労の問題は日本の労働問題そのものとして取り組むべき」

と述べました。

同集会は26日も開かれ、

▽職場のメンタルヘルス対策を考える
▽深夜労働と長時間過密労働の規制と改善を考える
▽アスベスト被害を考える
▽「人間らしい働き方」って何?
 女性や若者の働き方から考える

―の4分科会が行われます。

週刊京都民報 2010年09月25日(土)19時42分
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック