CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
地域みんなで傾聴力養おう(朝日新聞/福岡・北九州) [2008年09月30日(Tue)]
「地域みんなで傾聴力を養おう」
というコンセプト。とてもすてきだと思う。

社会のひとり1人が、家族や自分の周りの方々を
気遣い、だいじにすることが最優先。

そのうえで、相手の話を誠実に聴くことのスキル(技術)、
自分の悩みやつらさ、本音を話せる/聴くことができる
人間関係を、みんなでお互いに持っておくことが大事である。

こうした文化的な土壌ができれば、自死(自殺)のみならず、
虐待や孤独死なども減らすことができるはずである。



以下のような「被害者も加害者も出さない地域づくり」に
向けた取り組みを、ここ宮崎県でも広げていけたらと考える。

以下、引用

***********

2008(平成20)年09月30日(火)
朝日新聞
asahi.com>マイタウン>福岡・北九州> 記事

地域みんなで傾聴力養おう
http://mytown.asahi.com/fukuoka/news.php?k_id=41000000809300003

話をじっくり、相手の気持ちに寄り添って聴く
傾聴を主題にした
「地域社会の傾聴力を養い高めるために」
と題する市民講座が10月2日から来年1月22日まで
計13回、北九州市小倉北区大門の市生涯学習総合センター
で開かれる。

市民グループ「高齢社会をよくする北九州女性の会」(冨安兆子代表)
が昨年に続いて企画した。
「これ以上、社会に被害者と加害者を出さないよう、
地域社会をどうよみがえらせていくのか。
みんなが心を開いていく技を身につけていかねば」
と冨安さんは話す。

今回は
「子どもの虐待と家族関係」
「高齢者の虐待とその予防」
など虐待の理解と対応に光をあてる。
また、うつ病の理解にも時間を割き、働き盛りや定年後の
うつ症状をはじめ、女性特有のうつ症状への対応などを学ぶ。

自殺者が10年連続で3万人を超えているなか、
「自殺防止に少しでもつなげたい」
として、
「自殺を防ぐために私たちにできることは?」(来年1月17日)
と題する公開講座も予定されている。

公開講座以外は毎週木曜日の午後1時半から2時間半。
参加費3千円(1回は500円、会員は無料)。

問い合わせは女性の会事務局
(093・583・7604、ファクス583・7364)
へ。

2008年09月30日

*********

以上、引用終わり

コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック