CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
自殺者が8月末までに445人、昨年通年をすでに上回る(マレーシアナビ!) [2010年09月01日(Wed)]
2010(平成22)年09月01日(水)
マレーシアナビ!
マレーシアナビ!>マレーシアニュース>社会・生活

自殺者が8月末までに445人、昨年通年をすでに上回る
http://www.malaysia-navi.jp/news/100830065519.html

【クアラルンプール】
マレーシア全国自殺記録所(NSRM)によると、
マレーシアで今年8月27日までに起きた
自殺者数は445人に上っており、
すでに昨年通年の290人を56%も上回っている。

自殺者445人のうち347人が男性で、女性は98人。
30−39歳が109人と最も多く、
20−29歳が108人でこれに次いだ。

保健省によると、1日平均7人が自殺しており、
自殺を試みた人の数は1日当たり140人に上っている
とみられる。

昨年の自殺者のうち、53.5%を華人が占め、
次いでインド人が27.3%、マレー人は13.9%だった。

最年少は12歳で、最高齢は83歳だった。
多くが自宅で自殺を試みたという。

ソーシャルサービス「ビフレンダーズ」
クアラルンプール(KL)支部によると、
昨年は自殺志願者から
電子メールで388件、電話で3,853件
の相談を受けた。

マレーシア精神医学会によると、
自殺の原因では人間関係の悩みが大きな比率を占めており、
自殺志願者が出すサインを周囲が見落とさないことが
重要だと指摘している。

マレーシアナビ!(中国報、ニュー・ストレーツ・タイムズ、
8月29日) 2010年09月01日(水)12時54分
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック