CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
「多重債務110番」の実施結果について(東京都) [2008年09月29日(Mon)]
東京都がひとたび本気で動き始めれば、
その効果はたいへんなものだ。

東京都の取り組みは、民間の専門家集団との連携、
その後の素早い情報公開なども含め、参考になる。



多重債務に陥った方は、パチンコ、ギャンブルなどの遊興費、
無軌道・無計画な借金や散財、いわゆる計画的倒産など、
いわば「自業自得」「自分勝手」「強欲」「わがまま」といった
ネガティブな理由によるものが多いのではないか。
たいへん失礼ながら、自分はこれまでそう思っていた。

しかし、実態はどうやらそうばかりでもないらしい (@_@)



もしかしたら、単に多重債務問題だけを解決すれば済む、
といった方々ばかりではないかも知れない;

また、当然ながら、いわゆるモラルハザードの問題などが
気になる方々もおられるのではないか。

多重債務の背景にあるもの(個人的問題、社会的問題)を
もっと考えるべきときではなかろうか。

みんなで知恵を出し合って、ふたたび悲劇が起こらない/
起こさせない、生き心地の良い世の中にしたいものである。

以下、引用

**********

2008(平成20)年09月29日(月)
東京都ホームページ
トップ>これまでの報道発表>2008年>9月
> 報道発表資料 [2008年9月掲載]

「多重債務110番」の実施結果について
平成20年09月29日
生活文化スポーツ局
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2008/09/20i9t100.htm

東京都及び18区12市は、平成20年9月4日(木)・5日(金)の
2日間、東京三弁護士会、東京司法書士会とともに、
関係団体の協力も得て、無料特別相談「多重債務110番」
を実施しました。
この度、その結果を取りまとめましたので、
下記のとおりお知らせします。

          記

【実施概要】
◇ 実施日 平成20年09月04日(木)、05日(金)
◇ 場所 東京都消費生活総合センター(飯田橋)、
  中野区、北区、八王子市、東大和市
◇ 相談体制 弁護士 20人、司法書士 11人
◇ 協力団体 日本司法支援センター(法テラス)、
  (財)日本クレジットカウンセリング協会、
  全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会

◇ 主な実施結果
相談件数は、合計で508件。
内訳は、区市99件、弁護士会・司法書士会及び
協力団体179件、東京都消費生活総合センター230件。
【以下、東京都消費生活総合センターで受け付けた相談概要】

◇ 多重債務者の平均年齢は51.2歳
  (最年長92歳、最年少22歳)
  1人当たりの平均借入先数は5社(最高は30社)
  1人当たりの平均債務額は480万5千円(住宅ローン等除外)
  当初の借入れ理由で最も多いのは「低収入・収入の減少」

◇ 主な相談事例は別紙のとおり
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2008/09/20i9t101.htm

◇ 今回の特徴
消費生活センターに派遣された弁護士や司法書士が
相談にあたったほか、「東京モデル」により
32件を多重債務相談の法律専門相談窓口に
確実につなぎました。

「多重債務110番」は、
「2008自殺防止!東京キャンペーン
“自殺の悩み”特別相談週間」
との連携事業です。

◇ 今後の対応
今後とも、区市町村や関係団体との連携や多重債務相談
「東京モデル」の展開をさらに進め、どこの消費生活相談窓口へ
行っても適切な対応が行われる状態を目指します。
※ 多重債務に関する相談は、引き続き、東京都消費生活総合センター 
  電話 03−3235−1155 及び区市町村の消費生活相談窓口
で受け付けています。

※ 別紙 東京都消費生活総合センターで受け付けた相談の概要
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2008/09/20i9t101.htm

◇ 問い合わせ先
  東京都消費生活総合センター
  電話 03−3235−1219



トップ>これまでの報道発表>2008年>9月>報道発表資料>
報道発表資料 [2008年9月掲載]
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2008/09/20i9t101.htm

東京都消費生活総合センターで受け付けた相談の概要

1 相談体制
電話あるいは来所相談で、緊急を要するケースについては
本人の希望を聞いて、当センターへ派遣された
弁護士や司法書士につないだり、「東京モデル」に
より多重債務相談の法律専門相談窓口に確実につなぎました。

なお、当日は、より適切に対応できるよう、
弁護士会や司法書士会のほか日本司法支援センター(法テラス)、
(財)日本クレジットカウンセリング協会、
全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会の協力を得て、
本人の希望により、それぞれの相談窓口を案内しました。

2 相談件数
230件(2日間計)

(1) 男女別相談者数



男女比は、概ね、男性7に対し女性3である。

(2) 相談者の年齢構成



平均年齢は51.2歳である。
最年長は92歳、最年少は22歳。

(3) 借入先件数



平均借入先数は5社で、最も多い借入先数は30社である。
(借入先は同じ会社から複数の借入れがあるときは
1社としてカウントした。)
一般に、多重債務者の多くは返済のために新たな借入れをするなど、
いわゆる「自転車操業状態」に陥ることが多いが、今回の相談でも
こうした実態が把握された。

(4) 債務の状況



一人あたりの平均債務額は480万5千円である。
(住宅ローン及び事業資金関係の債務を除く)
注)債務額は本人申告額に基づく。

(5) 主な当初の借入れ理由



主な当初借入れ理由で最も多いのは「低収入・収入の減少」、
次いで「事業資金補填」である。

3 主な相談事例
相談事例1
1人暮らしでアパート暮らし。給料は16万円で、
家賃を払うと残りが少なくギリギリの生活をしているため、
臨時支出があるときはキャッシングをするという生活をしていた。
借金総額は、10年くらいで300万円になる。
アルバイトをして返済をして、現在100万円になったが、
楽しいことは全くなく、昼夜、仕事の生活に疲れた。
借金のない生活をしたい。これまで借りてきた消費者金融の
借金は26〜29%なので過払いが発生している見込みが
あると思うので、債務額を圧縮したい。
(債務額約350万円、30代、女性)

相談事例2
債務総額は570万円。派遣社員として毎月25万円の収入があるが、
このうち10万円近く返済に充てているため生活が苦しい。
税金を滞納してしまい、この度、給与差押さえ命令が送られてきた。
税金徴収の窓口で事情を話したら、消費生活センターで
多重債務相談を受けることを教えてくれた。
消費者金融の金利は、25〜29%なので過払いが発生していると
思う。債務額を圧縮することはできるか。
(債務額550万円、40代、男性)

相談事例3
高校3年のとき母親が借金をして離婚し、母親と暮らすことに
なった。高校、大学はアルバイトをしながら学費を工面して卒業した。
卒業後は、アルバイトをしながら暮らしているが、
学生時代の借金と生活資金のための借入れで、
現在150万円の借入れがある。今は、自営業の祖父母の家で
暮らしているが、今後のことを考えて借金を整理したいと思っている。
(債務額150万円、20代、男性)

相談事例4
消費者金融から借りた60万円の借金を返すことができない。
月々の返済は約3万円だが、先月、病気をして無職になり返済が
できなくなった。債務整理をしたいが、専門家に相談する費用がない。
(債務額60万円、30代、女性)

相談事例5
勤めている会社の経営が悪くなり、月給が減るようになり、
去年からボーナスが出なくなった。妻の収入も減り生活が
苦しくなっていたが、子供の学費などの臨時支出が増えたため、
消費者金融やクレジットカードで借金を繰返して補填をしてきた。
兄弟や親戚にも借金をしてしまった。
法律相談を受けたら、自己破産を勧められた。兄弟や親戚は、
自分を信用してお金を貸してくれたので、自己破産をすると、
今後の付き合いができなくなる。他の方法で債務を整理したい。
(債務額約750万円、50代、男性)

相談事例6
6年前に妻が癌になり、入退院を繰返したため、入院費用が
かさみ消費者金融から借入れをした。妻の病気が再発、再々発し、
自宅を手放して治療費にあてたが足りず、現在、消費者金融5社の他、
銀行、クレジットカードで合計500万円の債務がある。
年金生活のため返済が苦しい。
(債務額約500万円、70代、男性)

**********

以上、引用終わり
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック