CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
支局長からの手紙:1人からの挑戦(毎日/高知) [2008年09月29日(Mon)]
世の中には、さまざまなニーズを抱えた方々がおられる。

多様な自助グループ(self-help group)がたくさんある
地域は、きっと、暮らしやすく生きやすいまちだと思う。

以下、引用

***************

2008(平成20)年09月29日(月)
毎日新聞 地方版
トップ>地域ニュース>高知

支局長からの手紙:1人からの挑戦/高知
http://mainichi.jp/area/kochi/letter/news/20080929ddlk39070306000c.html

「助けてください!」。
5カ月ぶりに再会した竹下豊さん(57)=高知市高須3=が訴えます。

脳卒中の元患者らが集う親ぼく会を市東部地区で結成しようとしたら、
暗礁に乗り上げました。
「家に閉じこもっている人は多くいるはずなのに……
どこに住んでいるか知るすべがないんです」

4年前に仕事で車を運転中に発症し、左半身が不自由になりました。
退院後、家に閉じこもり、自殺すら考えました。
リハビリ教室へ保健師に連れ出され、救われました。
4月21日の「『できん』が『できる』」で紹介しました。

翌日、自宅を訪ねました。
つえをつきながら玄関ドアを開けて出迎えてくれます。

3年前に元患者の仲間とともに親ぼく会「トマトクラブ」を作りました。
難点が1つ。自身は車の運転ができますが、
会場の市保健福祉センター(塩田町)に集まるのに苦労する会員も
いるのです。種崎から通う男性はタクシー代が片道3000円かかり、
月4回の参加を1回に減らしました。

「ワンメーターで通える所に拠点があったら」。
まずは地元でと思い立ちました。目標は市内の東西南北1カ所ずつです。
交流のある岡山市では校区ごとに27カ所もあります。
7月から1人で準備を始めました。
「同じ病気の人がこんなことしゆうとわかれば、
励みになり、未来に目が向きます」。
家を訪ねて誘い出す計画でした。

ところが、居場所が皆目わかりません。民生委員に相談し、
身体障害者手帳を持つ人の情報提供を市側に交渉してもらいましたが、
個人情報を理由に断られました。
保健師らに関係先にPRしてもらうのが精いっぱいでした。

「1人来てくれちゅう」。
旗揚げ当日の今月26日、竹下さんの顔に笑みが広がります。
うれしい大誤算でした。奥さんとともに、大津の岡崎俊保さん(63)
が参加しました。介護関係者に誘われたのです。
昨年3月に脳出血を発症し、右足にマヒが残ります。
家でテレビを見る毎日でしたが、奥さんが折を見て外へ引っ張り出します。
「感謝せないかんねぇ」。
自己紹介の時、そんな声が飛びました。

この日集まったのは、トマトクラブの2人を加え、元患者は4人。
会場の市東部健康福祉センター(葛島4、088・882・9381)
職員や保健師らサポート役を含め総勢13人です。
介良で介護事業所「なのはなプラン」を経営するケアマネジャーの
橋田信子さん(51)も立ち会い、
「皆さんのやる気にびっくりしました。
埋もれている人の橋渡しをしたいです」。

主に脳卒中の後遺症に悩む身体障害者を対象とし、
月に2回集まることを確認しました。
雑談やゲーム、バーベキューなどを予定しています。
「集まれ! 閉じこもりの障害者」。
勧誘チラシを仕上げ、ケアマネジャーの会合や
市の各出張所で配る計画です。

ともかくも旗は上がりました。
「活動を焦ったらいけません」。
先輩格である岡山の関係者の助言です。

次回の来月10日は、会の名称案を持ち寄ります。
竹下さんはつえをついてゆっくりゆっくり歩きます。
「スピードは遅いけれど、目的地には行ける」。
親ぼく会も一歩一歩進んでいきます。

【高知支局長・大澤重人】

毎日新聞 2008年09月29日 地方版

**************

以上、引用終わり
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック