CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
戸籍上生存「100歳以上」1,800人超(読売新聞/千葉) [2010年08月28日(Sat)]
2010(平成22)年08月28日(土)
読売新聞
ホーム>地域>千葉

戸籍上生存「100歳以上」1,800人超
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20100828-OYT8T00023.htm

南房総には184歳も

高齢者の所在不明問題を巡り、住民登録はないものの
戸籍上は生存している100歳以上が、県内に少なくとも
1,800人以上いることが27日、読売新聞の取材でわかった。

最高齢は江戸時代の文政9年(1826年)に生まれた
184歳男性。54市町村の半数以上は、調査中や未調査で
実態を把握しておらず、さらに増えるのは確実だ。



該当者が最も多いのは船橋市で239人。
戸籍住民課によると、最高齢は慶応2年(1866年)生まれの
143歳女性。

ほかに多かったのは、香取市184人、成田市180人、
いすみ市170人、市原市152人、富津市112人など。

こうした例が多数判明したことについて、いすみ市市民課は

「多くは、行き倒れや自殺などで身元が特定できず、
 戸籍上だけ生き続けているのでは」
とみる。

184歳の所在不明者が見つかった南房総市。
文政9年は、江戸城の無血開城を勝海舟と実現し、
西南戦争で戦死した西郷隆盛が生まれる前年。

市民課は
「死亡届は出ていたようだが、戸籍は残ってしまった。
 法務局と相談して除籍の準備中」

と説明する。

大多喜町でも182歳、御宿町で162歳の人が
生存していることになっている。
茂原市と白子町は、対象を120歳以上に絞り、
それぞれ19人、6人を確認した。
勝浦市は江戸時代生まれに限定したが、
該当者は48人に上った。

市町村長は職権で戸籍を除籍できるが、
「法務局の事実調査には、膨大な時間と人手を要するため、
 1年間に除籍できる件数は限られる」(いすみ市市民課)

という。

読売新聞 2010年08月28日(土)
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック