CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
働きに働いた男の悲劇(読売新聞) [2010年08月18日(Wed)]
2010(平成22)年08月18日(水)
読売新聞
総合トップ>エンタメ>舞台・伝統芸>演劇

働きに働いた男の悲劇
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/stage/theater/20100818-OYT8T00693.htm

劇団1980「ひとりの群像」



撮影・宮内 勝

劇団1980が「ひとりの群像」=写真=を
19日から23日まで東京・新宿の紀伊国屋ホールで上演する。

秋田県で実際に起きた事件を題材に、
虚実織り交ぜて藤田 傳が書き下ろした。



藤田が事件を報じる新聞記事を目にしたのは2年前。
父、妻、息子の3人をハンマーで次々と殴り殺し、
自分も自殺しようとして死にきれなかった男は、
50年間、お盆と正月の3日ずつ帰省する以外は
通年で東京に出稼ぎしていた。

事件は、そんな生活に区切りをつけ、
実家で家族と暮らし始めて半年後に起きた。



「高度成長を支えて働きに働いた人間の末路として、
 あまりに悲しい。なぜ彼は追いつめられたか。
 興味を持ちました」。

昨夏、秋田地裁で開かれた初公判を傍聴、
多くを語らない男がますます気になり、想像力で補いながら
戯曲を書き上げたという。

「このところ、高齢者が所在不明になっている報道が相次いで
 いますが、老いの問題、そこで向き合う孤独について、
 書くことができた」。

演出の山本隆世は
「藤田さんの気迫に追いつけるよう、
 劇団員みんなで頑張っています」。

出演は柴田義之、藤川一歩、上野裕子ほか。
(電)03・3321・7898。

読売新聞 2010年08月18日(水)
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック